1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 小悪魔こむぎ 氷柱を見に行く「 柴犬こむぎの小悪魔日記」

小悪魔こむぎ 氷柱を見に行く「 柴犬こむぎの小悪魔日記」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小悪魔こむぎ 氷柱を見に行く

かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。今回は、冬にしか見られない氷柱を見に行ってきたお話です。

氷の芸術に感動しちゃう♪

いぬのきもちweb

これは、2月下旬のお話です。この時期にしか見られないという氷柱(つらら)を見に、埼玉県の秩父地方に行ってきました。今回は、こむぎの大好きな次元くんもいっしょです。まずは、途中のサービスエリアで飼い主たちは腹ごしらえ。

いぬのきもちweb

氷柱は、水のしずくが凍って棒状に垂れ下がったものですよ。今日行くところは、岩肌から湧き出る湧水が巨大なオブジェみたいになっているの。

いぬのきもちweb

秩父三大氷柱と呼ばれるうち、最初に行ったのは『あしがくぼの氷柱』。私たちが行ったときはピークは過ぎていたのですが、なかなかの迫力です。

いぬのきもちweb

こむぎは初めてみる巨大な氷柱に驚いた様子…でも、次第に冴えない表情に。

いぬのきもちweb

水が凍ってしまうくらいだもの。寒いのは当然ですよ。長居すると身体の芯から冷えちゃいそうなので、次に移動しましょう。

2番目に行ったのは「尾の内百景氷柱(おのうちひゃっけいつらら)」。両神山を源流とする尾ノ内渓谷の氷柱です。

いぬのきもちweb

つり橋があり、そこから見える氷柱は圧巻。こむぎはつり橋の高さに怯んでしまい、途中から抱っこして渡りました。

いぬのきもちweb

最後に向かったのは、「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」。岩清水が凍って作り上げられる氷の芸術です。自然と調和された静かな雰囲気の氷柱でした。河原から氷柱をバックに記念写真を撮りましたが、こむぎも次元くんもちょっと寒そうかな?

いぬのきもちweb

どの氷柱も寒い場所にあり、じっとしているのは厳しい気温です。でも自然に囲まれているせいか、こむぎは土の感触を楽しむようにイキイキと歩きます。

いぬのきもちweb

これからだんだん暖かくなるので、お天気のいい日にはお出かけに連れて行こうと思う飼い主でした。氷柱も、来年はもう少し早い見ごろのころに来たいね、こむぎ。

いぬのきもちweb

文・写真/きよ(こむぎ母)

ブログ:豆柴こむぎの部屋

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る