1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. <PR>【名もなきペット家事~いぬ編〜 vol.1】なんとかしたい抜け毛やシャンプーの悩み!実は●●している人ほど、困っていない⁉︎ ※アンケート結果も発表※

犬と暮らす

UP DATE

<PR>【名もなきペット家事~いぬ編〜 vol.1】なんとかしたい抜け毛やシャンプーの悩み!実は●●している人ほど、困っていない⁉︎ ※アンケート結果も発表※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬との楽しい暮らしの中には、「あるある」とみんなが共感する“細かな悩み”がたくさん隠れていますよね。中には、飼い主さんの家事の負担に直結するものも。この記事では、それらを「名もなきペット家事」と名付け、いぬ編・ねこ編全6回の連載でお届けします。

さらに、「いぬのきもちアプリ」で緊急アンケートも実施!飼い主さん415人のお困り事や本音を調査しました。獣医師による解説を交えながら、家でできる解決策をご提案します。

みんなが困っているのは「抜け毛の掃除」「シャンプー」!

お悩みの上位に上がってきたのは「抜け毛の掃除」「シャンプー」といった、日々のお手入れにまつわることでした。

抜け毛については、「掃除機で吸いとりきれないので困る」「衣類についた毛を取り除くのに時間がかかる」といった声が多く寄せられ、日々の家事の負担にもつながっているようです。
シャンプーについても苦手な愛犬が多く、苦労している飼い主さんが多いことがわかりました。

「日頃からケアをしたいと思いつつ、トリミングに行くのはお金がかかるからそうもいかない…」という切実な声も。しかし、大変だからといってケアを怠るのはおすすめできません。

獣医師からのコメント

犬の皮膚の表面に老廃物や皮脂が残ったままだと、皮膚病やニオイの原因になってしまうおそれがあります。日頃から飼い主さんが愛犬のシャンプーやブラッシングをしてあげることで、異変があった場合にも早く気づくことができますし、体調管理にも役立ちます。ぜひ定期的にしっかりとケアしてあげましょう。

では、愛犬のシャンプーについて、みなさんが苦手に感じているポイントは何でしょうか?

やっぱり困るのは、愛犬が「シャンプーを嫌がる」こと!

シャンプーにまつわる悩みの上位は、「ドライヤーが大変」「シャンプーを嫌がる」でした。「あるある」と共感する方も多いのではないでしょうか?

「シャンプーがあまり好きではないので、二人がかりでないと難しいです。冬は乾かすのも大変なので、なかなかできません」「家でのシャンプーがとにかく大変!シャンプー中はじっとしていないし、ドライヤーで乾かすと部屋中毛だらけになります」など、日々の苦労がうかがえる声が多数寄せられました。
愛犬がシャンプーを嫌がらず、お手入れしやすい環境さえあれば、定期的なお手入れも苦労せず実現できるのかもしれません。

実は、愛犬が「シャンプーを嫌がる」と回答した92人のうち、あることをしている方としていない方とで、愛犬がシャンプーを嫌がる傾向に差が出ることがわかりました!その「あること」とは⁉︎

散歩の後、足を洗うか洗わないかで、愛犬のシャンプー嫌いの傾向に差が!?

アンケートの結果によると、散歩後の足のケアとして「ウェットシートで拭く」「ぬらしたタオルなどで拭く」「特に何もしていない」と回答した方ほど、愛犬がシャンプーを嫌がる傾向にあることがわかりました。
一方で、「お風呂場で洗う」「専用の足洗い場で洗う」という方ほど、愛犬のシャンプー嫌いに悩んでいる人は少ないようです。

日頃から足を洗い慣れていることで、カラダがぬれることへの抵抗が少ないのかもしれません。
さらに、お悩み上位の「抜け毛」についても相関関係が…!

抜け毛に関する悩み度合いにも差が!散歩後に愛犬の足を洗っている方、いない方

お散歩後の足のお手入れについて、「ウェットシートで拭く」「ぬらしたタオルなどで拭く」「特に何もしていない」という飼い主さんにとっては「抜け毛の掃除」と「シャンプー」がお悩み上位なのに対し、「専用の足洗い場で洗う」という飼い主さんにとっては、それらに対するストレスは少ないという傾向があるようです。

いかがでしたか?散歩後に足を洗う機会が多いほど、シャンプーや抜け毛に関する悩み事が少ない傾向にあるようです。愛犬の抜け毛やシャンプーにお困りの方は、ぜひ参考になさってください。

ただし、犬の足の洗いすぎには注意が必要です。足裏を洗いすぎると、肉球表面のコーティングがはがれてしまい、擦り傷ができたり炎症を起こしたりすることがあります。また、皮膚を乾燥させてしまったり、ぬれたままの足裏が蒸れて雑菌が繁殖してしまったりする可能性も。

毎回シャンプー液を使用しない、洗った後はしっかり乾かして保湿する、といったケアを忘れないようにしてください。皮膚・被毛のお手入れ方法には個体差もありますので、不安な方は獣医師に相談するとよいでしょう。

散歩後のお手入れが変わる!ダイワハウスの玄関は、生活動線に合わせたうれしい工夫が盛りだくさん!

愛犬は大切な家族であり、人生を共に歩むパートナー。人と同じように快適な環境で暮らせるよう、ダイワハウスでは愛犬にも人にも心地よい家づくりを提案しています。

玄関横の足洗い場や、入り口すぐの洗面室なら、毎日のお手入れがうんと快適に

散歩帰りには、玄関ポーチ脇の足洗い場へ。思いきり遊んで帰ってきても、家に入る前に足を清潔にすることができます。
さらに、玄関横の洗面室はグルーミングスペースとしても利用可能。十分な広さがあるので、ブラッシングやドライヤーなどのお手入れがスムーズに行えます。

マルチシンクならシャンプーの負担が大幅に減ります

小型犬におすすめなのが、犬のシャンプーを考えて設計されたマルチシンク。足元が滑らないように設置された底板や、水ハネしにくい伸びるシャワーが犬の不安を軽減。飼い主さんにとっても、ラクな姿勢で手早くシャンプーを済ませることができます。

ダイワハウスの愛犬のための家づくりについてさらに詳しく!

これからもずっと一緒に暮らしていく家族だから、日々の何気ない悩みをそのままにせず、暮らしの中で解決できるアイデアが見つけられるとよいですね。
監修/白山聡子先生(獣医師)

提供/ダイワハウス

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る