1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 急に遊ばなくなることも…? 犬が「おもちゃ」に興味を示さない理由

急に遊ばなくなることも…? 犬が「おもちゃ」に興味を示さない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Getty

「犬はおもちゃで遊ぶ」イメージを持っている人も多いと思いますが、中にはおもちゃに興味を示さないコもいるようです。

その理由について、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

おもちゃに興味を示さない犬の心理って?

Getty

おもちゃに対して、もともと興味や好奇心が薄いコもいますが、犬ははじめから「おもちゃがおもしろいもの」ということを知りません。

もしくは、「おもちゃで遊ぶときは、絶対飼い主さんと一緒に遊びたい!」というコもいます。

そのため、おもちゃに興味がでるように工夫したり、一緒になって遊んであげないと、おもちゃ自体に興味を示さないことが多いのです。

おもちゃに興味を示していたコが、急に遊ばなくなってしまう原因

Getty

一方で、「いままでおもちゃに興味があったのに、急に遊ばなくなってしまった」という犬もいるかもしれません。

このような場合に考えられる理由は、大きく分けて2つあります。

① 新しいおもちゃを好む傾向があるため

犬は新しいおもちゃを好む傾向があるので、それが理由で遊ばなくなってしまったかも。

また、ふだんからおもちゃを犬の見える(わかる)ところに置きっ放しにしていると、新鮮さを失い、「自分で取り出していつでも遊べる状態にある」と感じて、遊ばなくなることがあります。

② 年齢や足腰の痛みによるもの

年齢的に遊びに対する興味が少なくなっていたり、「関節炎」による足腰の痛みや、病気による体力の低下などにより、遊ぶことが犬の負担になってしまっている場合もあります。

おもちゃで遊ばせるときのコツ

Getty

おもちゃに興味がないコと遊ぶときは、以下の2つのポイントを意識してみてください。

① 一緒に「体を使った遊び」をする

おもちゃに興味がないコには、飼い主さんと一緒に「体を使った遊び」をするのもおすすめ。足の間をくぐらせて遊んだりして、コミュニケーションをとってみましょう。

おもちゃをポンっと渡しただけで遊ばないのを見て、「このコはおもちゃに興味がないんだ……」と諦めてはいけません。

② 「おもちゃは楽しいもの」と愛犬に伝える

「このおもちゃは楽しくて、遊ぶものなんだよ、」ということを、愛犬に伝えてあげることも大切です。

たとえば、飼い主さんが楽しそうにおもちゃで遊んでいるところや、「こうやって遊ぶんだよ!」ということを見せて理解させてあげるだけでも、おもちゃへの反応・興味は変わることが多いです。

Getty

みなさんの愛犬は、おもちゃに興味を示しますか? もし愛犬がおもちゃに興味をあまり示さない場合は、ぜひ先生の解説を参考にしてみてくださいね♪

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る