1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 愛犬も大切な「ゲスト」 星野リゾートの犬と泊まれる宿とは

愛犬も大切な「ゲスト」 星野リゾートの犬と泊まれる宿とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬といっしょにもっと旅したい!

愛犬と旅に出るとき、宿泊先選びも楽しみのひとつですよね。人気の宿泊施設を多数展開する星野リゾートに、愛犬と泊まれる宿があることをご存じでしたか?今回はそのひとつ、リゾナーレ八ヶ岳を取材してきました。雄大な自然と非日常の世界を、愛犬といっしょに楽しんでみてはいかがでしょうか?

写真/西山嘉治
写真/西山嘉治

(↑上/緑がいっぱいの敷地内で、うれしそうな表情のポーくん(ミックス・4才)。 下/旅や食に関する書籍がそろうBOOKS&CAFEのテラス席で、のんびりくつろぐポーくんと飼い主のTさん。リゾナーレ八ヶ岳では、テラス席も豊富に用意され、リードをつけていれば、さまざまな場所で愛犬といっしょに過ごせます)

愛犬と非日常の世界へ。ワクワク感に胸が躍ります

写真/西山嘉治

(↑星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳のゲストリレーションマネージャーの中川貴之さん(左)と同客室係の柳 優里さん(右))

創業104年、長野県軽井沢町の星野温泉旅館をルーツとする星野リゾートは、国内外に37の人気宿泊施設を運営し、非日常な世界観をもつ高級リゾート「星のや」、リゾートホテル「リゾナーレ」、温泉旅館「界」、都市観光ホテル「OMO」などの独自ブランドを展開しています。

そんな星野リゾートでは現在、星のや軽井沢、リゾナーレ八ヶ岳、リゾナーレトマム、磐梯山温泉ホテル、奥入瀬渓流ホテル、界 鬼怒川、ロテルド比叡の7つの施設に、愛犬と泊まれる部屋が用意されています。今回はそのなかから、山梨県北杜市にあるリゾナーレ八ヶ岳を訪れてみました。

星のリゾート提供(※)
写真/西山嘉治

(↑上/森の中に出現する非日常の世界。ヨーロッパの街並みをイメージした建物が、ショッピングストリート「ピーマン通り」の両側に並びます。(※) 下/敷地内の森は格好の散歩コースです)

広大な森の中に現れる、ヨーロッパをイメージしたという街並みは、私たちを非日常の世界へと誘います。メインストリート「ピーマン通り」を歩いてみると、犬連れの方をよく見かけます。街並みをバックに愛犬の写真を撮ったり、テラス席で食事をしながら愛犬とくつろいだり、犬も飼い主さんも思い思いに楽しんでいる様子でした。

「星野リゾートはオリジナリティを大切にし、施設ごとに異なるサービスをご提供しています。この施設なら、自然に囲まれながら地元産のワインや食材を楽しんでいただくなど、その土地にふさわしいおもてなしをスタッフ自らが発想するシステムなんです」と同社の中川さん。
愛犬といっしょに泊まれる部屋もそのひとつ。スタッフのアイデアから生まれ、オープン当初からリピーターも多いといいます。

「愛犬も大切なゲストとしてお迎えします。リードをつければ、施設内を愛犬といっしょに自由に歩くことができますし、レストランもテラス席なら犬OKとなっています」
愛犬といっしょにフロントでチェックインしたり、エレベーターに乗れることに感動する愛犬家も少なくないそうです。

犬連れでもストレスフリー。犬も人もリフレッシュ

写真/西山嘉治
写真/西山嘉治

(↑上/ロビーも愛犬を連れて入れるので、愛犬といっしょにチェックインすることができます。 下/愛犬と泊まれる部屋は全6室。90㎡のレジデンスルーム(写真)と庭つきのレジデンステラスのいずれかを選択できます)

今日、リゾナーレ八ヶ岳は犬にとてもフレンドリーな施設ですが、どこまで犬連れをOKにするのか?すべての飼い主さんが四六時中愛犬といっしょにいたいのか?など、これまでに、スタッフ同士で何度も話し合ってきたといいます。
「幸い、多くの飼い主さんがマナーに気を配っていただけることがわかり、リードをつければ……という今日のルールに落ち着きました。また、室内にケージをご用意することで、たとえば、ディナーのときだけ愛犬にお留守番してもらいたい、という飼い主さんに配慮しています」

愛犬と泊まれる部屋は人気があり、早めに予約をされる方も多いそう。
「犬連れでもまったく負担を感じないので、犬も人もリフレッシュできました。という感想をよく頂戴します。また、チャペルでは愛犬といっしょに結婚式を挙げることができるのですが、こちらもとても喜ばれています」と同社の柳さん。スタッフには犬好きも多いそうで、犬向けのサービスを今後もパワーアップできれば、とのこと。

犬にも人にも優しい、専用の装備

犬用のアメニティ

写真/西山嘉治

(↑足拭き用タオル、トイレシーツ、粘着クリーナー、食事容器、消毒用アルコールシート、古新聞など、犬用のアメニティも充実しています)

大きなケージ

写真/西山嘉治

(↑レストランでディナーを楽しみたいときなど、愛犬にはケージでお留守番してもらうこともできます)

フローリング

写真/西山嘉治

(↑愛犬と泊まれる部屋の床にはクッション性のあるフローリング素材を採用。じゅうたんより衛生的で、愛犬の関節の負担軽減のサポートにもなります)

近年、星野リゾートではドッグランを備えた露天風呂つきのペットルーム(界 鬼怒川)や、愛犬と過ごせるオーベルジュ(ロテルド比叡)をオープンするなど、愛犬家にうれしいニュースが続いています。
「一人でも多くの皆さんに、愛犬といっしょに旅に出てもらいたいと思います。そのためにも犬と泊まれる施設をひとつでも増やせれば……」と中川さん。星野リゾートのこれからが楽しみです。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

「いぬのきもち」2018年9月号『16周年特別連載 犬にやさしく人にやさしい社会へ「星のリゾート」』(取材・文・構成/鈴木和宏 写真/西山嘉治 星野リゾート提供(※印))より

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る