1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 口・歯の異常、症状
  4. 1歳半のトイプードルです。左上の奥の小さい歯がぐらぐらして抜けないのですが、どうしたらいいですか。

Q&A病気・健康

UP DATE

1歳半のトイプードルです。左上の奥の小さい歯がぐらぐらして抜けないのですが、どうしたらいいですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1歳半のトイプードルです。左上の奥の小さい歯がぐらぐらして抜けないのですが、どうしたらいいですか。

おそらくご相談者様の愛犬は、左上の奥の小さい歯は乳歯で、それが抜けずに残っている状況なのだと思われます。遅くとも1歳になるくらいまでに、乳歯が抜けおちてしまうのが普通なのですが、あごが小さい小型犬種では、乳歯が抜けずに残ってしまうことがあります。乳歯が残ってしまうと、歯並びが悪くなってしまったり、永久歯と乳歯が並んでいる場所は歯垢が溜まりやすく、あとあと歯周病になりやすいです。ご相談者様の愛犬の歯はぐらぐらしているということですが、1歳半という年齢から考えると、自然に抜けるのは難しい可能性が高いです。一度かかりつけの獣医師に診てもらい、全身麻酔下での抜歯が必要かどうか確認していただくといいでしょう。

トイ・プードル|S|1歳9カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A病気・健康

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「口・歯の異常、症状」の新着記事

新着記事をもっと見る