1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 胆嚢
  4. 愛犬が1歳のとき、総胆汁酸が高く精査しても原因不明でした。生検をやるべきか悩んでいます。どうしたらいいでしょうか。

Q&A病気・健康

UP DATE

愛犬が1歳のとき、総胆汁酸が高く精査しても原因不明でした。生検をやるべきか悩んでいます。どうしたらいいでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬が1歳のとき、総胆汁酸が高く精査しても原因不明でした。生検をやるべきか悩んでいます。どうしたらいいでしょうか。

1歳のときの血液検査では異常がなくても2歳を超えると健康状態に変化が現れているかもしれません。もう一度検査をして総胆汁酸値を測定し、他の臓器の値の評価も合わせて今後の方針を決めるとよいでしょう。総胆汁酸値が高くなる場合、胆泥症や門脈シャントなどが考えられます。超音波検査やMRI検査などが必要になりますが、その際生検は担当獣医師が必要と判断した場合に行うのがよいかもしれません。

ミニチュア・シュナウザー|♂|2歳6カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A病気・健康

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「部位から探す」の新着記事

新着記事をもっと見る