1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 泌尿器官
  4. 尿石症の治療で処方食を食べていますが、これはずっと食べなければいけないのでしょうか。

Q&A病気・健康

UP DATE

尿石症の治療で処方食を食べていますが、これはずっと食べなければいけないのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尿石症の治療で処方食を食べていますが、これはずっと食べなければいけないのでしょうか。

尿石症のコントロールは主に処方食で行っていきます。尿石が形成されにくい性状の尿に維持することや尿石の溶解が目的になります。処方食は治療のためでもありますので、獣医師の指示に従い、定期的な尿検査などを実施し、治療の効果がきちんとあるか確かめながら続けていきましょう。場合によっては尿石症予防の効果のある維持食への切り替えができるようになることもあるので、かかりつけの動物病院の先生と相談しながら、治療していきましょう。加えて、尿石症の素因のある犬にはできるだけ水分を多くとってもらい、尿量を増やして排尿の循環をよくしてあげたほうがいいです。そのため、尿石症用の処方食では飲水量と尿量が通常のフードを与えているよりも増加するように設計されています。常に新鮮なお水をたっぷりと用意してあげてくださいね。

トイ・プードル|♂|1歳0カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A病気・健康

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「トイ・プードル」の新着記事

新着記事をもっと見る