1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 人や犬との接し方
  4. 4歳のチワワです。癲癇(かんしゃく)持ちで、今日は別の獣医師に診てもらいました。今後どうすればよいでしょうか。

Q&Aしつけ

UP DATE

4歳のチワワです。癲癇(かんしゃく)持ちで、今日は別の獣医師に診てもらいました。今後どうすればよいでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4歳のチワワです。癲癇(かんしゃく)持ちで、今日は別の獣医師に診てもらいました。今後どうすればよいでしょうか。

チワワは快活で甘えん坊、飼い主さんに忠実な半面、わりと自己主張が強いのが特徴です。嫌なときは嫌!と表現します。もしかすると、主治医の先生は治療を行う過程でよくない印象を持たれてしまったのかもしれませんね。そのようなときでも基本的に治療は犬にとってあまり嬉しいものではないですし、動物病院にかかるたびに獣医師を変えていると治療に一貫性がなくなる可能性もあるので、普通は同じ獣医師が治療を続けることが多いです。ただ同じ動物病院内であれば治療方針も同じはずですので、今までの主治医に診察をしてもらうのが難しければ、その時点で別の獣医師に代わってもらうことも可能だと思います。

チワワ|♂|4歳0カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&Aしつけ

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「しつけ」の新着記事

新着記事をもっと見る