1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. トイレ
  4. 5カ月のトイプードルです。ケージの外ではトイレの失敗が多く、困っています。

Q&Aしつけ

UP DATE

5カ月のトイプードルです。ケージの外ではトイレの失敗が多く、困っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5カ月のトイプードルです。ケージの外ではトイレの失敗が多く、困っています。

犬のトイレトレーニングの期間は個体差があり、長くかかる犬は1年以上のこともあります。また、トレーニング方法もいろいろあり、犬によって覚えやすい方法が違います。ですから、焦らずゆっくりと愛犬と向き合ってくださいね。

どの方法でも、トイレトレーニングで大切なことは「叱らない」「構わない」の2点です。トレーニング途中なのですから失敗は当たり前です。あちこちに粗相しても叱らないでください。トイレの失敗を叱ると、排泄行為自体がいけないことと認識してしまい、部屋の目立たない場所で排泄をする習慣がついてしまう恐れがあります。

また、粗相をしても、何も言わずに静かに片づけてください。大きな声で騒いでしまうと、犬は失敗したことを飼い主さんが喜んでくれていると勘違いしてしまうことがあります。

愛犬がおしっこをしてしまいそうな場所に、いくつもトイレ(ペットシーツだけでもいいと思います)を置くようにしてみましょう。

トイレ以外のところで排泄しそうになったら、トイレと同じペットシーツをその場で敷いてあげます。おしっこをトイレやペットシーツの上でできたときは褒めてあげてくださいね。成長してトイレの回数が減ってきたら、トイレの数も減らしていき、最終的に1か所でトイレができるように工夫していってくださいね。

トイ・プードル|♂|0歳4カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&Aしつけ

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「トレーニング方法」の新着記事

新着記事をもっと見る