1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. トイレ
  4. もうすぐ6カ月齢になる愛犬は、いまだにトイレができません。どうすればいいのでしょうか。

もうすぐ6カ月齢になる愛犬は、いまだにトイレができません。どうすればいいのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ6カ月齢になる愛犬は、いまだにトイレができません。どうすればいいのでしょうか。

トイレトレーニングはとにかく成功へ導き、そして成功したらしっかりと褒めることが大切です。失敗を叱ってばかりいると、犬は排泄自体を怒られていると勘違いし、飼い主さんに見られていないところで用を足すようになってしまいます。犬にとっては、叱られたことがそこでしたことが悪いのだと考えることはできません。排泄した行為自体を叱られたと考えてしまうことがほとんどです。でも、ペットシーツの上でトイレをしたら褒められたということがわかると犬は喜んでペットシーツの上で排泄してくれるようになります。そのためには、まずはペットシーツの上でトイレをするということに導いていってあげなくてはいけませんね。愛犬の行動をしっかりと観察し、どういうタイミングでトイレをするのかまずはなんとなく把握するようにしてみましょう。それからトイレのタイミングがわかったら、そのタイミングでトイレに優しく誘導します。最初は広い範囲をトイレにすることで成功する確率を高くしておきましょう。サークルで囲った範囲全体にペットシーツを敷いておく、というような方法で大丈夫です。徐々にトイレをする場所が限定されてきたら、トイレの範囲を狭めていきましょう。もし間違った場所でしてしまっても、愛犬のことは叱らないでください。次にしっかりと誘導してあげればいいのですから。トイレのトレーニングは気長に構えて取り組むことが大切ですよ。まだ6カ月齢であればできなくても普通です。目標はまず7、8割の成功率と思って頑張ってみてくださいね。

トイ・プードル|♂|0歳6カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

Q&Aしつけ

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「獣医師が答えるQ&A」の新着記事

新着記事をもっと見る