1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 吠える/唸る
  4. 12歳のゴールデンレトリーバーです。先月から夜鳴きがひどく、安定剤も効かないので家族が眠れません。

Q&Aしつけ

UP DATE

12歳のゴールデンレトリーバーです。先月から夜鳴きがひどく、安定剤も効かないので家族が眠れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12歳のゴールデンレトリーバーです。先月から夜鳴きがひどく、安定剤も効かないので家族が眠れません。

飼い主さんにもできる夜鳴きの症状を緩和させる方法を考えてみましょう。

夜鳴きは、昼夜が逆転している場合におこります。昼夜が逆転している犬に対しては、なるべく昼間に起こして体を動かしておくことが大切です。こまめに声をかけて寝かさないようにし、運動をさせたり、構って刺激を与えるようにしましょう。日光浴も体内時計を正常に戻す助けとなります。

個体差がありますが、夜鳴きなどの症状を抑える効果が期待できるDHAやEPAの入ったサプリメントを試してみるのもいいでしょう。

また、安定剤の飲み方を確認してください。食事に混ぜて飲ませている場合は、薬の効果が表れる時間にずれが出たり、効果が十分に表れないことがあります。どうしても安定剤が効かない場合は、かかりつけの獣医師に相談してくださいね。

ゴールデン・レトリーバー|♂|12歳2カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&Aしつけ

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「ゴールデン・レトリーバー」の新着記事

新着記事をもっと見る