1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 犬と猫、飼い主の性格は違う?~その2~【穴澤賢の犬のはなし】

犬と猫、飼い主の性格は違う?~その2~【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬と猫では飼い主の性格も違う?〜その2〜

いぬのきもちweb

前回は、犬飼いと猫飼いでは飼い主の性格も違うのではないかと書いた。実際に話を伺った本日もねこ晴れなりの「うにまむさん」に聞いてわかったのは、犬飼いは比較的社交的な人が多いのに対し、猫飼いは孤独を愛する傾向があるのではないかということだった。せっかくなので、その他についても検証してみた。

いぬのきもちweb

犬飼いと猫飼いでは、どういう違いがあるのだろう? 前々からうっすら感じていた疑問を「うにまむさん」にぶつけてみた。まずひとつは、猫と暮らしている人には読書家が多いのではないかということ。猫飼いの友人の家には大きな本棚があるし、猫を飼っている人はけっこうな確率で『猫語の教科書(ポール・ギャリコ著)』を読んでいたりするのはすでに調査済みだったからだ。聞いてみると、やはり「うにまむさん」も本はよく読むという。

いぬのきもちweb

対して、犬飼いには活字嫌いな人が多いような気がしている。私は職業柄まだ少しは本を読むほうだが、それでも同業者に比べたらかなり少ないと思う。私のまわりの犬飼いにもそんなに読書家はいないから、そう感じているだけなのかもしれないが。

いぬのきもちweb

さらに、猫好きな人の特徴として、純血種だろうがミックスだろうが、短毛だろうが長毛であろうが「猫はみんな好き!」という人が多い。実際「うにまむさん」もそうだという。対して犬好きは、小型犬派、中型犬派、大型犬派といった体型別に好みが別れたり、その中でもある特定の犬種が好き、というように細分化されている傾向がある。

いぬのきもちweb

もちろん「犬ならなんでも好き」という人もいるが、たいてい大型犬が好きな人は小型犬にどれくらいの力加減で接していいのかわからないし、逆に小型犬と暮らしている人は大型犬のパワーに怖れを成していたりする。かくいう私も、どちらかといえば中型犬以上でマズルがシュッとした犬が特に好きだったりする。

いぬのきもちweb

ほかにも、犬飼いは大ざっぱな性格の人が多いが、猫飼いは繊細な人が多いような気がするとかいろいろあるのだが、先天的に大ざっぱな性格だったのか、犬と暮らしたから大ざっぱになったのはよくわからない。犬や猫と暮らして性格がガラッと変わることはそうないだろうから、多少なりともそういう気質は持っていたのだろう。皆さんも、思い当たることがあったりするだろうか。

いぬのきもちweb

もちろん例外はあるだろうが、犬飼いと猫飼いではある程度性格に違いがあるのは間違いないような気がする。そのあたりについて「休日は何をしていますか?」とか「読書は好きですか?」とか細かく項目をつくって「いぬのきもち ねこのきもちWeb」でアンケートをとって分析してみたらどうだろう。それを知ったところで役に立つかはよくわからないけれど。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る