1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 犬と猫、飼い主の性格は違う?〜その1〜【穴澤賢の犬のはなし】

犬と猫、飼い主の性格は違う?〜その1〜【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬と猫、飼い主の性格は違う?〜その1〜

いぬのきもちweb

一般的に犬は従順、猫は自由で気まま、などといわれている。もちろん例外はあるが、犬と猫ではその性格は大きく異なる。違う種なので当たり前といえば当たり前なのだが、犬飼いと猫飼いでは人間の性格も違ってくるのではないかと前々からなんとなく感じていた。が、まさかそこまで違うとは……。

いぬのきもちweb

現在、ダイワハウスと犬と暮らす家がつくりたい!という企画が進行している。その中で、猫のためならどんな家がいいのだろう?という疑問が持ち上がり、実際に猫の飼い主に話を伺ってみようということになった。そこで本日もねこ晴れなりでおなじみの「うにまむさん」にご協力いただいたのだが、その席で家づくりはもちろん、犬の飼い主と猫の飼い主の人間性の違いが浮き彫りになったのだった。家づくりの話は連載で読んでいただくとして、ここでは人間性について触れてみたい。

いぬのきもちweb

※屋外の写真はすべてドッグランでの撮影です

自慢ではないが、自分ではかなり人見知りだと思っている。仕事なら頑張って誰とでも話すが(でないと仕事がなくなるから)、プライベートでは初対面の人と何を話していいのかわからないし、ついつい伏し目がちになってしまう。仲よくなってしまえばオールOKになるのだが、そうなることはまれだし、かなり時間もかかる。だから友達がそんなに多いほうでもないと思う。

いぬのきもちweb

そんな私のことを、うにまむさんは「私から見たら穴澤さんはめちゃくちゃ社交的」と言うのだった。たまにブログを読んでくれているらしく「よく友達を招いて宴会とかしてますけど、私そんなこと絶対しませんから」というのだ。招かれれば行くこともあるが、ワイワイ騒ぐのは苦手だし、ましてや自分の家に大勢の人を招くなんてあり得ないという。そうなのか。たしかに誰が来ても大歓迎する犬に比べると、来客を嫌がる猫は多いから、そうなるのもわからなくはないが。

いぬのきもちweb

しかしよくよく話を聞いてみると、どうも猫がいるからというよりは、もともとそういう性格ではないらしい。ほかにも犬飼い同士はよく犬連れで旅行やバーベキューを楽しんだりするが、そんなことはまずしないという。では休日は何をしているのかと聞くと、家にいるという。しかもリビングではなく、自分の部屋に。そこで本でも読んでいるときが一番落ち着くらしい。

いぬのきもちweb

そういえば、猫を愛してやまないイラストレーターの竹脇麻衣さんも同じようなことを言っていた。休日はなるべく外に出たくないし、仕事で一週間くらい部屋に閉じこもっていても苦にならない、むしろそうしていたいくらいだと。そのときは「孤独死一直線じゃん」とか言って笑っていたが、もしかして猫と暮らす人はそういう傾向があるのだろうか。ほかにも猫飼いと犬飼いとの違いはたくさんあって驚いたが、長くなりそうなので、続きはまた次回。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る