1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 抗議する犬たち【穴澤賢の犬のはなし】

抗議する犬たち【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抗議する犬たち

いぬのきもちweb

犬と暮らしていると、彼らにも言い分があることがよくわかる。そして、それは彼らが正しいこともある。

いぬのきもちweb

大吉も福助も排泄は外でしたい派だが、老犬になったときのことを考えて、今のうちからあえて夜に一度リビングの脇にあるトイレスペースでオシッコをしてもらうようにしている。最初は渋々といった様子でしていた大吉だが、このところは習慣になってきたのか、21時ころになると、自らアピールしてくるようになった。

いぬのきもちweb

たいていそのころになると私はお酒を飲みながら、釣り番組なんかを見ているのだが、大吉はスタスタと2、3歩トイレのほうへ歩いたかと思うと、振り向いてこちらを見つめてくる。その目は「そろそろトイレの時間じゃない? したほうがいいならするけど」と訴えている。わが家ではオシッコをしたらすぐにトイレシートを交換するので「立ち会い」を打診しているのだろう。

いぬのきもちweb

大吉からの合図があると、私は「おっと、もうそんな時間か」といっしょにトイレスペースまで行って、大吉がオシッコし終えるのを見守る。すると後から福助がちょこちょことやってきて、大吉の後につづいてオシッコをする、そしたらトイレシートを新しいモノに交換する、というのが日課になっている。本当は家でしたくないはずなのに、大吉は偉いなぁと思う。

いぬのきもちweb

しかし、そんな健気な大吉の合図に、こちらが気づかないことがある。たとえば先日もこんなことがあった。その日は町内会の新年会があり、一軒目の後に「じゃ、うちで飲み直しましょうか」と何人かの酒好きをわが家に招いた。たぶんその時点で21時を過ぎていたと思うが、突然どやどやと押しかける客にも大吉と福助は愛想を振りまいて歓迎してくれていた。が、人間たちはそのうち犬と関係ない話で盛り上がりはじめた。

いぬのきもちweb

犬というのは、自分のことが話題になっているのか、そうでないのかはかなり自覚していると思う。自分に関することだと、ちゃんと起きて聞き耳を立てているのだが、関係ない話になると途端に寝てしまう。内容までは理解していないと思うが、自分が中心なのか、完全に蚊帳の外なのかは認識しているらしい。この日は、最初こそ大吉と福助の話をしていたが、途中から完全に違う話題になってしまった。

いぬのきもちweb

時刻はすでに22時を過ぎていた。おそらく大吉は、何度か合図を送ったのだろうが、みんなと飲んで盛り上がっている私は全然気づかない。お開きになるころには大吉はもう寝室に行ってしまっていた。翌朝ふと見ると、いつもオシッコをするスペースの隣にはビールケースが置いてあるのだが、トイレシートではなく、なぜかそのビールケースにびっしょりかかるようにオシッコがしてあった。たぶん、大吉はムカついていたんだろう。すいませんでした。次回から気をつけます、大吉さん。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る