1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 8年目を迎えて【穴澤賢の犬のはなし】

8年目を迎えて【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8年目を迎えて

いぬのきもちweb

今年も10月1日がやってきた。毎年心境の変化を書いているので、今年も一応書いておこうかと思う。

いぬのきもちweb

2009年の10月1日に富士丸が突然亡くなってから、昨日で丸8年が経ったことになる(これを書いているのは10月2日)。冒頭で心境の変化を書くとは言ったものの、昨年とほとんど変わっていないかもしれない。仕事部屋に飾ってある奴の写真は毎日見るから記憶が薄れるということはないし、思い出して涙が溢れるなんてことも、もうない。

いぬのきもちweb

そうこうしているうちに、大吉が6才になっていて「えぇっ! あと1年で富士丸と同い年!?」と驚いたりしている。ただ、大吉や福助との関係性は、富士丸とは少し違うような気がしている。別に富士丸が特別な存在だったと言いたいわけではなく、濃厚すぎたのだろう。

いぬのきもちweb

あの頃は独身だったうえ、狭めの1DKという居住空間で、今よりずっと仕事も生活も不安定で、本当に肩を寄せ合うようして暮らしていたような記憶がある。出版業界に携わる人ならわかると思うが、ブログがちょっと人気になって書籍を何冊か出したころだって、全然お金なんてなかった。とはいえ、それなりに楽しくやっていた。今でも、あの空間を満たしていた空気や雰囲気が、ふと鼻先をかすめることがある。

いぬのきもちweb

この連載でも書いているように、今年は念願だった八ヶ岳の山小屋も手に入れた。そのことについて、「あいつがいたらどんなに喜んだだろう」というのは考えるだけ無駄だから考えないようにしている。でもぼんやりと「喜んだろうな」とは思ったりする、特に夏場と雪に関しては。

いぬのきもちweb

そういえば先日、富士丸のことをとてもかわいがってくれた書評家の東えりかさんご夫妻を山の家に招いた。スケジュールがなかなか合わず、一旦は決まった日程が延期になったりして、ようやく実現したのだが、日程が決まった後で気がついた。その日がたまたま10月1日だったのだ。

いぬのきもちweb

8年前の10月1日。あの日は東さんからの誘いで出版社のパーティーに行ったのだった。そして帰宅すると、富士丸は息をしていなかった。あの日からちょうど8年後、また東さんと会うというのも、めぐり合わせというかなんというか(意識してなかったが、この回が連載220回目。まぁ、ただの偶然だろうけど)。

いぬのきもちweb

その席で、みんなでわいわい酒を飲みながら、話題は自然と富士丸のことになり「しかし変な奴だったよねぇ」とか、「ほとんど人だったよねぇ」と想い出話に花が咲いたのだった。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る