1. トップ
  2. 犬が好き
  3. どうする?冬の山小屋ライフ【穴澤賢の犬のはなし】

どうする?冬の山小屋ライフ【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうする?冬の山小屋ライフ

いぬのきもちweb

なんとか手に入れた八ヶ岳の土地(山小屋付き)だが、冬は想像していた以上に厳しいらしい。冬に行くのは、やめるべきか。

いぬのきもちweb

八ヶ岳の土地を契約する前に、移住アドバイザーの友枝さんからは、サマーハウスとして考えたほうがいいと言われていた。というのは、土地に建っている山小屋は築40年で、昔の構造で、気密性に欠けることと、あちこち傷んでいて冬の寒さには耐えられないからだという。実際、ドアなどいたるところに隙間がある。

いぬのきもちweb

それらを修理するとなると膨大な費用がかかるし、そんなことをするくらいなら建て替えたほうがいいとの話。だからお金が貯まるまでは、夏の間だけ利用して冬に来るのは止めたほうがいい、とアドバイスしてもらっていた。当初はそれでもいいかと思っていたが、夏に通う中で、ぜひ冬も八ヶ岳に行きたいと強く思うようになった。せっかくなら、大吉&福助と思い切り雪遊びがしたいじゃないか。となると、何か対策を考えなくてはならない。

いぬのきもちweb

まずは寒さ対策だが、八ヶ岳周辺の標高1500メートルを舐めていた。真夏でもエアコンがいらない涼しさは嬉しいが、9月になると結構寒いのだ。そこで暖房器具をどうするか考えた。が、一般的なストーブでは厳しいという。業社さんに「工場とかにある業務用ストーブだったら大丈夫でしょ?」と聞いたのだが、家であれを使うのは致命的な問題があるらしい。それは換気の問題。ある程度暖かくなったら換気が必要になり(停止する)、窓を開けなくてはならない。そうすると、外から冷気が入ってきて室温が下がって、のエンドレスになるんだそうな。

いぬのきもちweb

せっかくなので薪ストーブにしたいところだが、見積もりをとったら高すぎた。なので最終的に、業者さんが勧める寒冷地仕様の石油ストーブを設置することに。屋外に灯油タンクを設置して、ストーブが自動で吸い上げてくれるうえ、換気ダクトがついているので、換気もほぼしなくていい。これはこれで結構なお値段だったが、冬に行くなら必要だと判断して設置工事を依頼した。

いぬのきもちweb

あとは、雪道や凍結した道路を走ることになるので、当然4WDの車も必要になる。仕方ない。安い中古でも探すか。うーん、いろいろ大変だが、なんとか頑張ろう。もしかしたら「どうしてそんなにしてまで?」と思う人もいるかもしれないが、そうしたくなるほどに八ヶ岳が気に入ってしまったのだ。大福の喜ぶ顔も見たいしね。

いぬのきもちweb
いぬのきもちweb
いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る