1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 祖国のために戦地に赴いたワンコへ。町をあげての「最後のパレード」に胸を打たれる

祖国のために戦地に赴いたワンコへ。町をあげての「最後のパレード」に胸を打たれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
軍用犬
YouTube

犬と人間は古くから、強く特別な絆で結ばれています。

単にペットや愛玩動物というだけではなく、共に山奥に入り狩りをしたり、犬ゾリで一緒に雪原を走ったり、その時々で彼らは常に人間の良き相棒でありつづけました。

昨今でも、盲導犬や警察犬、災害救助犬などさまざまな形で活躍してくれるプロフェッショナルなワンコたちがいます。

その中でも、最も過酷な環境で我々人間の手助けをしてくれるのは「軍用犬」といわれる彼らでしょう。

常に死と隣り合わせの戦地や紛争地帯では、そこにいる兵士たちと同じように、犬たちもまた命がけで彼らの職務を全うすることになります。彼らの優れた嗅覚や感覚は、いつも多くの命を救ってきました。

また、過酷な極限状態に長くさらされる兵士たちにとって、犬たちの存在はとても大切な心の癒しにもなるのです。

こういった環境の中で戦地に赴いたワンコと、共にバディを組んだ兵士は私たちが想像できないくらい、特別な絆で結ばれることも少なくありません。

10歳になる黒いラブラドールの「シーナ」は、アメリカ海兵隊の「爆弾探知犬」として2009年から2010年の間、三度もアフガニスタンの戦地に赴きました。

彼は海兵隊員の兵長ジェフ・デヤングさんとバディを組み、戦場を強く駆け抜けたのです。

軍用犬のラブラドール・レトリーバー
YouTube

あるときはジェフさんがシーナを肩に担ぎ、タリバンからの銃弾をかいくぐりながら冷たい川を渡ったと言います。

極寒の砂漠の夜には、シーナが体を寄せ合いジェフさんを温めてくれたそうです。このとき、ジェフさんはたった3週間で7人もの仲間を失いました。

軍用犬の写真
YouTube

そして2014年、ジェフさんは海兵隊を退役すると同時に、シーナを引き取ることを決めました。

シーナは帰国後、ジェフさんのPTSD(心的外傷後ストレス障害)やトラウマを癒す「セラピードッグ」としても、彼に寄り添うことになります。

こうして、ジェフさんとシーナは「戦場での相棒から」本当の「家族」「親友」「パートナー」になりました。

軍用犬と飼い主
YouTube

しかし2017年、シーナの後ろ足に何か異変があることに気付いたジェフさんは、彼を病院へ連れて行きます。

そこで獣医師に告げられたのは、シーナが「重度の骨ガン」に侵されているという、あまりにもつらい現実でした。

日に日に弱っていく苦しそうなシーナを見ながら、ジェフさんは毎日苦悩します。そして、とうとう悩み抜いた末、シーナを痛みから開放させてあげることに決めるのです。

抱かれる軍用犬
YouTube

ジェフさんは苦悩する中で、せめて大切な相棒が旅立つ日を何か特別なものにしたいと考えていました。

そして、彼は自らの住むミシガン州マスキーゴンの町で、シーナのお別れセレモニーを執り行なうことに決めます。それは、祖国に尽くした兵士や退役軍人が亡くなった際に、行なわれるものに似ていました。

ジェフさんは、町のカーディーラーで「シーナが最後に風を感じられるように」とオープンカータイプのジープを借ります。

ジープを運転する人
YouTube

彼が思い描いたのは、親しい友人や家族を呼んでシーナに別れの挨拶をさせ、借りたジープと数台の車で町をパレードする。その後、海沿いにある退役軍人の記念館でシーナと最後の別れのセレモニーを行なう、というものでした。

それは、極々小さなものを想定していたと言います。

しかし、この小さなストーリーは瞬く間に町中に拡がります。

ジープを借りたディーラーから、ジープ好きのコミュニティへ、そこからバイカーたちのコミュニティ。さらには町の警察署、消防署、保安官事務所、海兵隊、そして町の人々へと瞬く間に知れ渡っていくのです。


そして迎えた最後の日、驚くべき光景が広がります。

パレードに集まった人
YouTube

シーナとジェフさんのジープが出発する場所には、町中の多くの人たちがシーナに「最後のキス」をしようと集まっていました。

軍用犬にキスする女性
YouTube
軍用犬をなでる男性
YouTube
抱き合う人
YouTube

また、当初数台でのパレードを想定していたジェフさんの車列には、州の内外から“150台”以上のものジープ愛好家が参加し、同じく内外から数え切れないほどのバイク好きの車列も参加。

通りにも多くの人たちが立ち、この日車列を見送った人たちは数百人になったと言います。

連なる車
YouTube

ジェフとシーナを乗せたジープを先頭に、長い車列がスタートすると、ゆっくりとしたスピードで町を走っていきます。

走る車
YouTube

外の様子を静かに眺めているシーナを優しく撫でながら、思わず堪えきれず号泣してしまうジェフさん… …とても身につまされるものがあります。

涙ぐむ男性
YouTube

そして、最後に記念館に到着したとき、さらなる光景が広がるのです。

讃えられる軍用犬
YouTube

道の両側にはいくつもの星条旗が鮮やかに翻り、アメイジング・グレースが流れる中、多くの退役した元軍人、警察官、消防署員、海兵隊員が静かに敬礼をしてシーナを待っていたのです。

軍用犬を送る人々
YouTube

彼らも、また町の人たちも、シーナを「ただの犬」ではなく、「祖国のために尽くしてくれた英雄」として、人間と同じように敬意を持って天国へ送ってあげようと決めたのです。

パレードを歩く人々
YouTube
文章を読み上げる人
YouTube
楽器を演奏する人
YouTube

小さな町の、小さなストーリーから生まれた、大きな奇跡でした。

最後に、ジェフさんはシーナと生きた人生を振り返り、こう語っています。

私は、大人になってからのほとんどの時間をシーナと一緒に生きてきました。19歳で初めて海外へ派兵されたときからシーナと過ごし、そして私は今27歳です。私は自分の人生において、“最も大切なもののひとつ”にお別れを言わなければなりませんでした。

シーナと過ごした最後の夜、ジェフさんはシーナへ、こう伝えたそうです。

今夜、君が穏やかな夢を見ることができるなら、僕がどれだけ君のことを愛しているか、どれだけ君のことを寂しく思うか、伝わると思う。

おやすみ、僕の友達。 さようなら、僕の兄弟 。

寄り添う軍用犬と飼い主
YouTube


参照/Daily Mail UK:Cancer-stricken Marine dog who served three tours in Afghanistan is given a tearful hero's farewell in Michigan before being euthanized
MLive Media Group Michigan:Marine to say goodbye to bomb-sniffing dog diagnosed with cancer
Celebration of life for military service dog Cena

YouTube:Watch A Marine Give His Beloved Dying Dog A Touching Final Ride | TODAY
Cena’s last ride: Procession honors war dog
Ashes of Marine dog buried at Michigan War Dog Memorial
Hero Says Goodbye to Terminally Ill Bomb-Sniffing Dog in Heartbreaking Farewell

文/五反田マモル

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る