1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 優しい眼差しで子猫を見つめるかぼちゃんは、菩薩のようなワンコです!

犬が好き

UP DATE

優しい眼差しで子猫を見つめるかぼちゃんは、菩薩のようなワンコです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月の終わりに野良猫の子猫を拾ってしまいました。職場の駐車場の植え込みで、か細い声で鳴いていたのです。放っておいたら車にひかれてしまいますから、保護をして、里親になってくれる人を探すことにしました。病院に連れて行き、ノミの駆除を済ませて、我が家に連れてきました。

ケージに入った子猫に、一番興味を示したのは銀ちゃんでした。ちょっと偉そうな感じで、先輩風を吹かせているように見えました。






プライドが高いつーちゃんは、近くには寄らず、遠くから鼻息を吹きかけた程度でした。さすが女王様です。






ビビリのオニちゃんは、近くに寄る勇気はなく、ドキドキのひょっこりはん状態でした(笑)






かぼちゃんはというと、ケージの中の子猫には目もくれず、あまりにもいつも通りなので、もしかして子猫の存在に気づいていないのかと、少し心配になったくらいでした。





さて、ノミだらけでか弱そうだった子猫は、日に日に元気になり、ヤンチャになり、






ケージの中で大暴れするようになりました。






これはもう、部屋を解禁にするしかないか!?ドキドキしながら、ケージから出しました。













不思議です。あんなに先輩風を吹かせていた銀ちゃんは、あまりに子猫が元気過ぎてドン引きしたのか、無関心を装うことにしたようです。





つーちゃんは子猫が傍若無人の振る舞いをする度に、しっかり叱ってくれるしつけ係を務めてくれました。





オニちゃんは子猫からとても気に入られましたが、基本は何にも見えない振りです!





そしてかぼちゃんはというと、この優しい眼差しですよ!





ケージにいる間は知らん顔だったのに、ケージから出てきたら大きな愛で受け入れるとは!





かぼちゃんのように流れに逆らわずに、ありのままのを受け入れるって、大切なことだってわかってはいるけれど、ジタバタしちゃって、なかなかできることではありません。





つーちゃん、銀ちゃん、オニちゃんの、3匹の猫が我が家に来た時も、全く同じでした。かぼちゃんは当たり前のように、それぞれを受け入れてくれたのでした。





かぼちゃんは犬なのに、時々そうは思えない時があります。菩薩のようなワンコです!我が家の宝です!
さて、我が家でかぼちゃんの愛と猫の社会を学んだ子猫は、里親さんが見つかり、無事我が家から巣立っていきました!よかった、よかった。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る