1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 柴犬マロたん、世界遺産白川郷どぶろく祭りを行く秋の旅〜

犬が好き

UP DATE

柴犬マロたん、世界遺産白川郷どぶろく祭りを行く秋の旅〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも予約が取れない犬OKの宿がたまたま空いていたので慌てて予約し、またまた飛騨高山に行ってきました。飛騨高山は、脳出血で療養中の父が青春時代を過ごした場所。旅の写真を見せながら「この場所わかる?」と聞くと、思い出話をしてくれる父の姿がうれしくて、今回もたくさん写真を撮ってきました。

白川八幡神社

前日に高山市内で一泊し、世界文化遺産の白川郷に向かいました。この日は、年に一度のどぶろく祭り。平日にも関わらずたくさんの人で賑わっていました。白山八幡神社の境内はわんこNGなので、外から眺めて雰囲気だけ味わいました。ここは、アニメ「ひぐらしのなく頃に」の聖地で、絵馬にイラストを描いて奉納していくファンの人が多いそうです。

ピーヒャラドンドン

集落を散策していると、祭り囃子に遭遇しました。色鮮やかな衣装が秋晴れに映えて美しかったのですが、マロたんが太鼓の音に驚くといけないので、早々に離れました。耳がピクっとすることはありましたが、始終落ち着いていたマロたんです。強い。

痛恨のミス

柴犬マロたん

合掌造りとマロたんを撮りたかったのですが、カメラのレンズを持っていくのを忘れてしまい、唯一持っていたのが単焦点レンズ。ただでさえ上手く撮れないのに、これではどうしようもないので諦めました。ああ、無念。でも、レンズ忘れちゃって撮れなかったって言うのも思い出と言うことでよし。

日本の原風景と柴

マロたんと合掌造りの写真は諦めて、カートに乗ったマロたんと合掌造りの写真です。こちらは神田家。内部も見学できるそうですが、わんこはNGなので、外側と入り口だけ見せていただきました。お祭りの幕をまとった合掌造りも素敵です。

「いっぷくちな」で一服

最高気温は18度とそれほど高くなかったのですが、日差しが強くて歩いていると暑いぐらいだったので「いっぷくちな」と言うお店で休憩しました。店内はわんこNGですが、縁側席はわんこOKです。一緒にお食事やお茶ができるのでおすすめです。

水路も美しい

水路には鯉やニジマスなどが泳いでいます。どこも手入れが行き届き、道路の段差も整備してあるのはさすが世界遺産。カートを押していてもノンストレスでした。つまり、車椅子でも安心。いつか父の車椅子を押して一緒に来たいと思いました。現実は厳しいけれど。

ん?あれは?

散策を終え、母がお土産屋さんで名物の紫蘇最中を購入するのを外で待っていると、マロたんが何かに気づきました。その視線の先には…!

わちゃわちゃ柴女子さん

元気な柴女子さんがいました。1歳前後のわちゃわちゃ感!遊んでほしくて大興奮している姿にマロたんの若い頃を思い出しました。顔が可愛いのはもちろん、跳ねるような動きもたまりません。近寄ると全身で「うれしい」を表現してくれるこの感じ、懐かしいな。

写真ですね!はい、どうぞ!

遊んで!遊んで!と、動き回っていたのに、カメラを向けるとピシッとカメラ目線。写真を撮られるのに慣れているようです。さすが白川郷の柴女子さんです。可愛くて性格も良くて毛並みも綺麗。飼い主さんに大事にされているのがわかります。ずっと遊んでいたかったのですが、そろそろ帰路につかなければ。

荻町城跡展望台

最後に展望台から白川郷を見に行きました。集落から徒歩でアクセスするには、急な坂道を進むしかありませんが、国道360号線からなら車で行くことができると事前に調べていたので、もちろん車で行きました。(シャトルバスもありますが、わんこが乗れるかはわかりません。)

あ、笠忘れてた…

そして、ここで笠を持っていたことを思い出したので記念に一枚。この姿が外国人観光客に大ウケで、その中の台湾人の男性(プロっぽかった)がマロたんを何枚か撮って見せてくれたのですが、めっちゃきれいでした。あの画像もらえばよかった…せめてインスタやってるかだけでも聞けば良かった…と、少し後悔。

道の駅・白川郷

そして、道の駅白川郷で顔をハメて白川郷の旅は終了です。父が脳出血になってからふさぎ込むことが増えた母が、マロたんと旅をするようになって元気を取り戻し、今回も「楽しかった」と言ってくれたので、娘としてはうれしい限りです。マロたんもばぁばが一緒だと楽しそうなので、これからも女子旅は続く予定です。次は温泉とカニかな〜。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る