1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護犬
  5. 「理想のほっこりライフだ」 ピアニストと保護犬の過ごし方が話題に!

犬が好き

UP DATE

「理想のほっこりライフだ」 ピアニストと保護犬の過ごし方が話題に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、お家で過ごす時間が増えていますよね。犬を飼っている方は、愛犬とまったりしたりいろんな工夫をして遊んだりと、楽しい時間を共有している方も多いでしょう。

ピアニストである山本己太郎(@kewpie3m)さんも、ゴールデンウィーク中に愛犬で元保護犬のチャムちゃんと素敵な時間を過ごしていたようです。そのときの様子を伝える投稿が、6.3万件のリツイート・20.6万件の「いいね」(5月14日時点)がつき、大きな反響を呼びました。

ピアニストと保護犬のGWの過ごし方

飼い主さんのピアノに合わせてベルを鳴らすチャムちゃん
@kewpie3m

トイピアノでなにやら演奏を始めようとしている山本さんと、横でスタンバイするチャムちゃん。するとチャムちゃん、ピアノの音に合わせてチーンとベルを鳴らして、お辞儀をするかのようなしぐさを!

演奏が始まると、チャムちゃんはお座りをしてじーっとそのときを待っています。そして、山本さんがチャムちゃんに合図を出すと…

チーーーン♪

飼い主さんのピアノに合わせてベルを鳴らすチャムちゃん
@kewpie3m

ナイスタイミングで、ベルをチーーーンと鳴らしました! チャムちゃん、ピアニストの山本さんとセッションしちゃってるー♪ もう、なんてお利口さんなんだ。

出番を待つチャムちゃん

飼い主さんのピアノに合わせてベルを鳴らすチャムちゃん
@kewpie3m

山本さんの素敵な演奏を聴きながら、自分の出番を待っているかのようにスタンバイするチャムちゃん。チャムちゃんのこの様子、自分がどこでベルを鳴らすのか、わかっているような態度にも見えませんか?

そして…

チーーーン♪

飼い主さんのピアノに合わせてベルを鳴らすチャムちゃん
@kewpie3m

今度は山本さんの合図がなくても、完璧なタイミングでベルをチーーーンと鳴らし、自分の役目をしっかりと果たすチャムちゃんなのでした。チャムちゃんと山本さんの演奏…とっても幸せな響きで、聴いていてほっこり癒されてしまいました♪

この投稿を見たTwitterユーザーさんからは、「最高です。ピアニストって、人間だけに聴かせるのではなく、生き物にも音楽を聴かせる業なのですね!素敵!!」「動物と音楽の最強“癒し”タッグ。ホッコリ♡」「ブラボー。」「いいなぁ、、、理想のほっこりライフだなぁ。」「そのうち本当に共演者として登場するんじゃなかろうか…w」「ワンダフルプレー♪」と、反響のコメントがたくさん寄せられています。

動画はこちら↓
https://twitter.com/kewpie3m/status/1257145800242548737

チャムちゃんがベルを鳴らすようになった経緯とは…

ベルを鳴らすチャムちゃん
@kewpie3m

演奏に合わせて、ベルを鳴らすというスゴ技を披露してくれたチャムちゃん。真似をしようと思っても、なかなかできることではないですよね。山本さんに、チャムちゃんがベルを鳴らせるようになった経緯を聞いてみると…

山本さん:
『ベルの中に餌を隠し、ベルを鳴らしたら餌をあげる』ということを繰り返して、1〜2週間でベルを指させば鳴らせるまでになりました」


とのことでした! これを2週間ほどでマスターしてしまうなんて…チャムちゃんの才能を感じてしまいますね♪

元保護犬だったチャムちゃんとの出会い

ピアノの前に座るチャムちゃん
@kewpie3m

とっても愛らしい姿で見ている人たちを癒してくれたチャムちゃん。冒頭でも少し触れましたが、チャムちゃんは「保護犬」だったのだそうです。

生後2カ月の頃に、家族の一員に

チャムちゃんは、赤城山のふもとの廃屋で野犬が産み落とした子どもでした。動物愛護団体の方々が、目も開いていない子犬たちを保護してくれたのだそうです。

山本さんご家族は、以前から保護犬を家族に迎えていました。先代犬と暮らしていくうちに保護犬についていろいろと知るようになり、「保護犬を家族に迎えることによって、救われる命がある」と、深く考えるようになったといいます。

そんなときに、インターネットの里親募集でチャムちゃんの写真を見た山本さんご家族は、里親希望を出すことになったのです。山本さんは、当時のことをこう振り返ります。


山本さん:
「幾度にも渡る文章でのやりとりや家庭環境調査、面接、そしてトライアル期間を経て、生後2カ月の頃に愛護団体のメンバーさんのお宅で預かられていたチャムを、家族の一員として迎えました。

このような厳しい審査をされるのは、人も犬も不幸になってはいけないからです。この方々のおかげでチャムと出会えたことに、大変感謝しています」

チャムちゃんが我が家にきてくれて幸せ

ピアノに触れるチャムちゃん
@kewpie3m

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、見ている人たちを魅了したチャムちゃんについて、山本さんさんにもう少しお話を伺ってみました。


ーーチャムちゃんはどんな子ですか?

山本さん:
「チャムは、周りの状況を把握して察してくれる優しい性格のコです。飼い主には大変従順で甘えん坊ですね。また怖がりな一面もあり、初めて会った人には吠えてしまいますが、攻撃性はまったくなく、相手を傷つけたりすることも一切ありません。いつも番犬をしっかりと務めてくれています」


ーーチャムちゃんと暮らしていて、幸せや喜びを感じる瞬間について教えてください。

山本さん:
「現在、私は一人暮らしをしており、チャムは実家におります。仕事の関係で1週間に一度実家に帰るのですが、その度にしっぽがちぎれるのでは…と思うくらいチャムは喜んで出迎えてくれます。チャムと一緒に過ごす日はご飯を食べるときも、ピアノを練習するときも一緒にいます。愛情を与えた分、反応で返してくれるチャムが我が家に来てくれて、本当に幸せに思います」


ーーこれからもチャムちゃんとの素敵な演奏、楽しみにしています!

飼い主さんがピアノを弾くのを見つめるチャムちゃん
@kewpie3m

山本さんのTwitterには、度々チャムちゃんが登場しているので、みなさんもぜひ覗いてみてくださいね!

チャムちゃんが登場するYouTubeもチェック!

YouTube|チャムチャムチャンネル

参照/Twitter(@kewpie3m
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る