1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 排泄の異常、症状
  4. 黒い便をしたので病院へ行ったらCRPが4.0mg/dlでした。どんなことが考えられますか。

黒い便をしたので病院へ行ったらCRPが4.0mg/dlでした。どんなことが考えられますか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒い便をしたので病院へ行ったらCRPが4.0mg/dlでした。どんなことが考えられますか。

CRP(C反応性たんぱく)とは血液中に含まれているタンパク質の一つです。体内で炎症があったり組織が破壊されると、6時間頃より急激に増加し、24時間くらいで最高値を示します。

改善すると5〜7時間で減少するので、炎症や組織破壊の有無、その程度、治療の経過などの判定につかわれます。

正常値は1.0mg/dl未満です。1.0-5.0mg/dlは軽度の炎症、5.0-10.0mg/dlは中程度の炎症、10.0以上は重度の炎症が疑われます。

ご相談者様の愛犬はCRPが4mg/dlなので軽度の炎症が疑われます。

黒い便は、小腸から上の上部消化管、つまり口から小腸に至るどこかで出血がある可能性があります。他にも食品の着色料がそのまま出たり、血液の多いレバーや生肉を食べたときにも黒い便が出ます。今回はCRPも上昇しているということですので、上部消化管で出血を伴う炎症がある、またはあったのではないかと思われます。今後も愛犬の様子をしっかり観察してあげてくださいね。

ラブラドール・レトリーバー|♂|4歳1カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

Q&A病気・健康

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「獣医師が答えるQ&A」の新着記事

新着記事をもっと見る