1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 噛(咬)む/舐める
  4. 1歳の柴です。要求が通らないと噛んできます。

1歳の柴です。要求が通らないと噛んできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1歳の柴です。要求が通らないと噛んできます。

愛犬は要求が通らないと噛んでしまうのですね。この行動の背景には飼い主さんが愛犬の要求に従っている場面が少なからずあるということです。愛犬はそのことを学習しているので、たまに要求が通らないと力ずくでも要求を飼い主さんに伝えてかなえてもらおうとしているのでしょう。この場合は、愛犬と飼い主さんの立場が逆転してしまっている状態ですから、この関係性をしっかりと立て直していきましょう。犬にとっての要求はさまざまですが、犬が快適に生活するために必要な最低限の生理的な要求が満たされていることが大前提です。生理的な要求というのは、十分な食事・新鮮な水、安らげる寝場所、十分な運動、排泄環境などです。まずは満たすべき欲求が満たされているか確認してみましょうね。そのうえでごはんの要求や遊んでの要求などがある場合は、すぐにその要求に従うのではなく、必ず飼い主さん側から何か号令をかけ愛犬がそれに従ってから、ごはんをあげたり、遊んであげたりしましょう。こうするようにすることで飼い主さんの要求に従うと、愛犬の要求がかなえられるという関係を作っていきましょう。

柴|C|1歳10カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

Q&Aしつけ

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「獣医師が答えるQ&A」の新着記事

新着記事をもっと見る