1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 成犬のしつけ
  4. 愛犬が言うことを聞きません。気が強くて困っています。

愛犬が言うことを聞きません。気が強くて困っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬が言うことを聞きません。気が強くて困っています。

生まれつき気が強い犬もいますが、言うことを聞くかどうかは、その内容と飼い主さんとの信頼関係によります。愛犬もやはりタダでなんでも言うことを聞くわけではないので、ごほうびやおもちゃで遊んであげることなどを上手く使っていきましょう。愛犬と飼い主さんの関係性ですが、対等であることが望ましいのですが、それは犬の習性を考えてもなかなかかなわないと思います。ただし、人間側が愛犬に何かしてあげるときに、タダではしないようにしていきましょう。たとえば、フードをあげるときや、おもちゃで遊ぶとき、お散歩に行くときなどは、必ず飼い主さんが「おすわり」などの号令をかけて、それに愛犬が従ってから、実行するようにしましょう。愛犬が吠えて要求したから実行するようにしてしまっていると、飼い主さんが命令に従ってしまっていることになります。そのほか、愛犬が噛んでくるなどの強硬姿勢に出たような場合は、無視をして相手にしないようにしましょう。こうして、愛犬が何かしてもらいたいときには飼い主さんに従う必要があるということを学習させます。その前提として飼い主さんと愛犬の信頼関係は大切です。そのためにも犬が快適に生活するために必要な最低限の生理的な要求が満たされていることが大前提です。生理的な要求というのは、十分な食事・新鮮な水、安らげる寝場所、十分な運動、排泄環境などです。まずは満たすべき欲求が満たされているか確認してみましょうね。

パピヨン|♀|0歳9カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

Q&Aしつけ

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「獣医師が答えるQ&A」の新着記事

新着記事をもっと見る