1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. パピヨン
  4. しつけ
  5. 生後5カ月のパピヨンです。ケージを噛んでばかりいるのですが、この行動は成長とともに直るのでしょうか。

Q&Aしつけ

UP DATE

生後5カ月のパピヨンです。ケージを噛んでばかりいるのですが、この行動は成長とともに直るのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生後5カ月のパピヨンです。ケージを噛んでばかりいるのですが、この行動は成長とともに直るのでしょうか。

この時期の子犬は歯が生えかわるため、むずがゆさを感じて色々なものをかじります。退屈しているときも何か手近なものを噛むことがあります。いつも過ごしているケージの柵などはその対象になりやすいもののひとつです。ケージが金属でできている場合、そのひんやりした感覚が心地いいのか好んで噛む子がよくいます。大きくなっても金属の手すりなどを舐める子もいますので、成長するにつれて頻度は減ると思いますが、時々噛むことがあるかもしれません。シリコン製の噛むおもちゃなどを与えて気をそらすと噛む機会は減るでしょう。

パピヨン|♂|0歳5カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&Aしつけ

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「噛(咬)み癖」の新着記事

新着記事をもっと見る