1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 愛犬が「ときめく」飼い主さんの行動は? もっと好かれるためのコツ

犬と暮らす

UP DATE

愛犬が「ときめく」飼い主さんの行動は? もっと好かれるためのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大好き」や「うれしい」の気持ちで心が満たされる「ときめき」の感情。飼い主さんは、愛犬と一緒に過ごしながら、「ときめき」を受け取ることも多いのではありませんか? 今回は、お返しに愛犬を喜ばせ「ときめき」をプレゼントする接し方についてお伝えします。

ふだんの接し方にアレンジを加える

ミニチュア・ダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬が「ときめき」を感じられるメカニズムのひとつが「期待」です。犬は、大好きなことや、過去に経験したことのある楽しいことの予兆を感じると、「ときめき」でいっぱいになります。愛犬とのふだんの生活の中で、接し方に少しアレンジを加えるだけで、愛犬の期待の感情が高まり、ときめかせることができますよ。

「私のこと好き?」の時間をつくる

飼い主さんから愛犬に「大好きだよ♡」と声をかけたり、撫でたりすることはよくあるかもしれませんね。そんな時間にプラスして、愛犬からの愛情を受け止めるための時間をつくってみるのはいかがですか? 愛犬が望むだけ一緒に過ごしてあげたり、好きなように遊んであげたりすると、うれしくて幸せいっぱいの状態に。

おやすみ前に愛犬と過ごす時間をプラス

寝る前に愛犬と過ごす時間をつくってみましょう。ほんの少しの時間でもかまいません。「明日また一緒に遊ぼうね」と声をかけたり、ただそばにいたりするだけでも、「ときめき」で心が満たされます。

非日常を楽しむ♪

お出かけするトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんと一緒に何かをしたり、イベントにお出かけしたりする時間も、犬が「ときめき」を感じることのひとつです。

ベッドなどの犬グッズの模様替えを一緒に楽しんだり、季節のイベントを楽しんで思い出をつくるなど、積極的に犬が心踊る時間を演出してあげましょう。飼い主さんとの楽しい思い出が増えるほど、期待度が高まり、うれしい気持ちがはね上がります。

予想外のタイミングで……

ときめくコニーくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが忙しそうにしていると、愛犬もその様子を察知して「今は一緒に遊べないかな……」とあきらめがち。そのタイミングを狙って、突然かまってあげると、愛犬の「ときめき」は一気にアップ! いい意味での予想外の展開に、うれしさが倍増され、大喜びしますよ。

犬が喜ぶ接し方の一例をご紹介しましたが、「ときめき」を感じるポイントは、犬によってさまざまです。どんなふうに接したら愛犬が喜ぶのかをふだんからチェックして、飼い主さんも一緒に「ときめき」の時間を楽しんでくださいね。

参考/「いぬのきもち」2019年8月号『心が踊る♡お世話の工夫がいっぱい 愛犬がときめくお世話のヒミツ』(監修:「Can!Do!Pet Dog School」専任しつけインストラクター 川原志津香先生、獣医師 獣医学博士 東京農業大学農学部動物科学科(動物行動学研究室)教授 増田宏司先生)
文/hattori
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る