1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護犬
  5. 引き取り手が見つからず、殺処分寸前だった柴犬。今の飼い主と出会い、「とびっきりの笑顔」が似合うコに成長していた

犬が好き

UP DATE

引き取り手が見つからず、殺処分寸前だった柴犬。今の飼い主と出会い、「とびっきりの笑顔」が似合うコに成長していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今までどこでどのように生きていたのか、何才なのか、なぜ保健所に収容されることになったのか——犬たちのなかには、詳しい生い立ちがわからないコもいます。

お散歩を楽しむ咲ク太郎くん
@ok_saku0939

Instagramユーザーの@ok_saku0939さんも、愛犬・柴犬の咲ク太郎くん(♂)の生い立ちを知らないといいます。

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、保護犬だった咲ク太郎くんとの出会いや今の暮らしについて、飼い主さんにお話を聞きました。

引き取り手が見つからず、殺処分寸前だった過去も

お散歩する咲ク太郎くん
@ok_saku0939

動物好きなこともあり、犬を家族として迎え入れる日を夢見て、数年前から準備を進めていたという飼い主さんご夫婦。

「不幸な犬を1頭でも減らせたら」という思いがあり、保護犬を家族に迎えることを考えていたそう。実際に、保護団体が開催している譲渡会や保護犬カフェに足を運び、保護犬たちとお見合いをしたりもしたそうです。

そんなある日、インターネットで保護犬の譲渡情報を検索していたところ、新しい家族を待っていた咲ク太郎くんに目が留まったといいます。

寝転がる咲ク太郎くん
@ok_saku0939

ご夫婦はその保護団体にすぐに連絡をとり、2020年3月28日に咲ク太郎くんに会いに行くことにしたそうです。飼い主さんは、咲ク太郎くんとの出会いをこのように話します。


飼い主さん:
「どこから来たのか、何才なのか、サクの生い立ちはわかりません。わかっていることは、保健所に収容されて一定期間経過した後、引き取り手が見つからないため、殺処分予定だったということです。

2020年3月中旬に保護団体の方がサクを引き出してくれて、私たちはサクと出会うことができました」

笑顔の咲ク太郎くん
@ok_saku0939

飼い主さん:
「サクと初めて対面したとき、私に飛びついてきて、私の手をペロッとなめてきました。人なつっこいという感じはしなかったのですが、それがずっと頭に残っていて。

お見合い当日は、サク以外にも何頭か可愛いワンちゃんたちとお見合いしましたが、私はやはりサクのことが気になって忘れられませんでした。

当時、夫は別のワンちゃんに関心を示していましたが、『サクを家族に迎えたい』という私の気持ちを尊重し、サクを迎えることに快く同意してくれたんです」

甘える咲ク太郎くん
@ok_saku0939

こうして、2020年4月10日に咲ク太郎くんを正式に家族に迎え入れることが決まり、ご夫婦は念願だった犬との暮らしをスタートさせたのでした。

名前を呼んでも無反応だったけれど、少しずつ変化が

ドッグランを満喫する咲ク太郎くん
ドッグランを満喫中♪
@ok_saku0939

家族に迎えたばかりの頃、「オスワリ」や「フセ」などのコマンドがまったくできなかったという咲ク太郎くん。当時は、自分の名前が「咲ク太郎」だということに気づいていなかったのか、名前を呼んでも無反応だったそう。

しかし、咲ク太郎くんは順応性が高かったようで、新しい生活に慣れるのが早かったといいます。

ヘソ天する咲ク太郎くん
@ok_saku0939

飼い主さん:
「ベッドには乗らない、散歩から帰ってきたら足を洗い体を拭く、などの我が家のルールに慣れるまでに、そんなに時間はかかりませんでした。できなかったコマンドも覚え、今では『オテ』もできます。

サクは私たちがなにを求めているのかを理解し、叶えようという姿勢がすごくあるように思います。そういうサクだからこそ、すぐに生活に慣れていくことができたのかなと思っています」

お出かけを楽しむ咲ク太郎くん
@ok_saku0939

飼い主さん:
「また、家に来たばかりの頃は、ちょっとしたお留守番でもクーンと鳴いたり、ときに吠えたりして分離不安と思われる一面もありましたが、幸い在宅勤務のおかげでサクと一緒に過ごせる時間も多く、サクに対してたくさんの愛情を注ぐ機会を持てました。

サクと信頼関係を早期に築くことができたおかげで、次第に分離不安も解消していき、今ではお留守番もちゃんとできるようになりましたね」


できないこともまだあるけれど、「完璧である必要はないので、サクのできないところも含めて丸ごと受け入れていきたい」という思いで、ご夫婦は咲ク太郎くんのことを見守っているようです。

嬉しいときや楽しいときに見せる「とびっきりの笑顔」が魅力!

抱っこが大好きな咲ク太郎くん
抱っこが大好き♪
@ok_saku0939

よく笑う優しいコだという咲ク太郎くん。一番の魅力は、嬉しいときや楽しいときに見せるとびっきりの笑顔なのだそう。

大好きな電車を見ているときや、大好物のヨーグルトを食べる前、外でお日様やそよ風を浴びているときは、いつも満面の笑顔をご夫婦に見せてくれるそうです。

甘え上手な咲ク太郎くん
毎日甘えん坊全開!
@ok_saku0939

このほかにも、気まぐれだったり、おねだり上手で甘えん坊だったり、食いしん坊だったりと、咲ク太郎くんはご夫婦にいろんな姿を見せてくれるようになったそうです。

これからも、咲ク太郎くんと楽しみや感動を共有していきたい

芝生の上でまったりする咲ク太郎くん
@ok_saku0939

咲ク太郎くんを家族に迎えたおかげで、夫婦で協力し合うことや感謝の気持ちを抱くことの大切さを改めて感じていると話す飼い主さん。

咲ク太郎くんと過ごすこれからについて聞いてみると、このように思いを話してくれました。


飼い主さん:
「サクと私たち夫婦は、自然と旅行が大好きです。自然を散策しているときのサクの幸せそうなキラキラした笑顔を見るのが、私たちにとっての一番の幸せです。

コロナ禍の現在、自由に旅行には行けない状況ではありますが、これからもサクと一緒にいろいろな自然を見に行って、楽しみや感動を共有していきたいと思います」

お散歩を楽しむ咲ク太郎くん
@ok_saku0939

飼い主さんご夫婦のもとで、笑顔あふれる日々を過ごしている咲ク太郎くん。日常の様子は、ぜひ飼い主さんのInstagramでもご覧ください。

写真提供・取材協力/@ok_saku0939さん
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る