1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. 柴犬マロたん
  5. 「そばにいてくれるだけでにじゅうまる」どんなところも愛おしいマロたん

犬が好き

UP DATE

「そばにいてくれるだけでにじゅうまる」どんなところも愛おしいマロたん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2022年6月号で雑誌「いぬのきもち」は20周年を迎えます。
今回は「うちのコにじゅうまる」(20周年をかけてます!)をテーマに
いぬのきもちWEB MAGAZINEの連載陣が特別コラムをお届けします!


マロたんのいいところってどこだろう?
見た目も可愛いし、性格も可愛いし、存在そのものがにじゅうまる。ってどんだけ親バカなのと思われそうですが、いぬと暮らす人はみんな「うちのコ世界一にじゅうまる」って思ってますよね。わかるー!

いぬのきもち20周年

いいところを上げればキリがありません。他人から見たら欠点と思われそうなところですら愛おしく思います。先端が欠損した耳も角質化してる鼻も飼い主をガン無視するツンデレさも全部にじゅうまる。

マロたんも載せてもらいました(ドヤ)

でも、いちばんにじゅうまるなところは、大きな病気やケガもなく元気いっぱいでいてくれるところです。アレルギーやアトピーで通院しているとはいえ、そんなのは「お肌が弱い」ってだけ。個性。

にじゅうまる

残さずごはんを食べ、嫌々ながらもお散歩し、ぐっすり眠る。それだけで親孝行…飼い主孝行です。以前はもう少し甘えてほしいと思っていたけれど、自分が1週間入院して帰宅した時に鳴き叫んだマロたんを見た今は甘えてくれなくても全然いいです。

信頼からのバナナかぶり

マロたんを病院に連れていくたび、わたしにしがみついていたのは、わたしを信頼してくれていたからこそなのに、もっと甘えてほしいとかわたしはどんだけわがままな飼い主だったんだろうか。

「飼い主ってわけわかんなことして笑ってる」の顔

そんな飼い主をマロたんは「えー?普通に甘えてたし?」とか思ってたのかもしれません。飼い主が入院中に「自分がいなくてもマロたんは平気」とのん気に考えてた時も「なんで急にいなくなったの…マロのことほったらかしてバカなのあいつ…」って思ってたのかもしれません。

飼い主に付き合ってくれる時間は短め

それでもマロたんはわたしのことを嫌いにはならず、ずっと変わらず「ごはんまだー?」「おやつまだー?」「散歩やだー」とマイペースでいてくれます。人の顔色を伺わず、自由でいてくれるのも信頼してくれているからだと思うと、なんだか泣けてきちゃう。

くるくるしっぽもにじゅうまる(二重巻き)

そして、体調を崩して(すっかり回復しましたが生活習慣や食生活の見直しとかいろいろあるので)たまに「あーもうやだ!」ってなる時もマロたんがいるから「頑張ろう」となるのです。マロたんと一緒にいるためならそれ以上大切なことなど何もありません。きっぱり。

当たり前のことが言いたい

そばにいてくれてありがとう、マロたん。そばにいてくれるだけでにじゅうまるです。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る