1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 2頭目を迎えて【穴澤賢の犬のはなし】

2頭目を迎えて【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Vol.57 2頭目を迎えて

いぬのきもちweb

出会ってしまった

つい先日、縁あって2頭目を迎えた。実は前々からもう1頭飼いたいとは思っていた。今度は猫がいいかもとか、でも大吉と仲よくなれるならやはり子猫からだろうかとか、いややっぱり犬じゃないかとか、犬だとしたら子犬なのか、成犬なのか、成犬だと大吉との関係がどうなるだろうとか、いろいろ考えてはいた。いずれにしても、もう少し先のことだと思っていた。

いぬのきもちweb

ではなぜ、予定より早く2頭目を迎えたのか。それは「直感的に可愛いと思った犬と出会ってしまったから」というほかない。それも単純な「可愛い」という感覚ではなく「こいつといっしょに暮らしたら楽しそうだな」というニュアンスを含んだ「可愛い」というか、とにかくそう思ってしまったのだ。可愛いと思う犬は数多くいるが、いっしょに暮らすことを知らず知らずのうちに想像する犬はそういない。これがいわゆる「ビビッと来る」というやつなのかもしれない。

いぬのきもちweb

出会ったのは、富士丸や大吉と同じく「いつでも里親募集中」というサイトで、本当に久々に何気なく覗いただけだった。だからといって即決したわけではなく、ひとまず嫁にそのページのURLを教えた。すると嫁が乗り気になったので、逆に今2頭目を迎えて大丈夫なのだろうかと心配になったりもした。保護団体への連絡などはすべて嫁が自分で行うというので、それでうまくいかなかったら縁がなかったということで、くらいに考えていたら、あっさりお見合いの日程が決まったのだった。

いぬのきもちweb

お見合いのあと、日を改めて一時預かりの方が我が家にそのワンコを届けてくれることになる。その日を5月3日と決めた。なぜならその日から4連休なので、ずっと様子を見ていられるから。ここまでは大吉のときと同様にあれよあれよという間だった。

いぬのきもちweb

そして当日、ついにそのワンコが我が家にやって来た。さんざん悩んで「福助」と名付ける。福助の生い立ちは不明。捕獲され、センターに収容されていたところを保護団体が引き出したらしい。生後約4カ月くらいだろうとのこと。福助には1カ月のトライアル期間が定められているので、正式譲渡となったわけではないが、こちらから戻すつもりはない。

いぬのきもちweb

こうして人生初の「複数飼い」がはじまったわけだが、犬が2頭いる暮らしははじめてなので、ほとんど手探り状態といっていい。しかもどういうわけか、福助は抱き上げられることを極端に恐がる。どうやら捕獲されたときに相当恐い思いをしたのか、自ら近寄ってくることもない。写真を撮るくらいなら平気だが、捕まえようとすると逃げまどう。たぶんまだ人間とどう接していいのかわからないのだろう。しかし大吉のことは好きらしい。大吉の後ろをちょこちょこついて歩いている。

いぬのきもちweb

まずは福助のトラウマをどうするか。これを書いているのは福助が来て約1週間ほど経過したころだが、人懐っこくない犬ははじめてなので、なんだか新鮮だ。日々変化が見られてとても面白い。大吉との関係も含めて、経過はまた次回。

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る