1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 2頭目を迎えて〜大吉の反応1【穴澤賢の犬のはなし】

2頭目を迎えて〜大吉の反応1【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2頭目を迎えて〜大吉の反応1

いぬのきもちweb

新たな犬「福助」に対する大吉の反応はどうだったのか。実は2頭目を迎えるにあたってもっとも気がかりだったのはそこだった。大吉はこれまでよその犬とケンカしたことはないし、ワンワン吠えられても無視できるので、おそらく大丈夫だろうとは思っていた。が、散歩やドッグランで会う犬と、新たな家族になる犬とでは全然違うので、どういう反応をするのか心配がないわけではなかった。その不安はある意味で的中する。

いぬのきもちweb

一時預かりさんに連れられて、福助が我が家にやってきた直後にそれは起こった。福助を床に降ろした時点から、いつもならフレンドリーに挨拶する大吉が、福助のニオイをかぎながら背中の毛を逆立てていた。おどおどしながらも、あちこちニオイをかいで探索をはじめる福助。部屋には数日前から、大吉が幼いころに使っていたサークルを設置していたのだが、そこへ大吉が入り、その後に福助が入ったときだった。大吉がもの凄い勢いで吠えながら福助に襲いかかったのだ。

いぬのきもちweb

それまで大吉が本気で怒った声など聞いたことがなかったので、かなり驚いた。一方、襲いかかられた福助はおなかを見せながら激しく泣き叫ぶ。驚いたため、一歩遅れて大吉を引きはがしたが、相当恐かったのか、福助は「キャイーンキャイーンキャイーン」と30秒くらい鳴き続けていた。どこか怪我でもさせたのではないかと、福助の体を一時預かりさんに調べてもらうが、幸いどこにも怪我はなかった。大吉を取り押さえて「お前何やってんだよ!」と怒っても、いつもと違ってどことなくふてぶてしいというか、反省の色が見られない。

いぬのきもちweb

まさかふだんは温厚な大吉がこんな反応を見せるとは。我が家に遊びに来ただけの犬と、これからずっといることになるかもしれない犬の違いを感じ取ったのだろうか。そして大吉はそれを拒否したのだろうか。そんなことを考えながら、一時預かりさんに何度も謝ったが、数多くの家庭に保護犬を届けていると、こういうことはたまにあるらしい。中には先住犬がストレスからか血便を出すようになるケースもあるという。トライアルでダメになるのは、そういう先住犬の姿を飼い主さんが見ていられなくなる場合がほとんどだという。

いぬのきもちweb

このままずっと大吉が福助を拒否し続けたら、どうしよう。大吉にしてみれば寝耳に水だろう。人間が勝手に犬を迎えると決めたんだから。かといって事前に大吉に相談するわけにもいかないが。しばらくしてどちらも落ち着いたようなので、大吉を自由にさせてみたが、もう襲いかかることはなかった。もしかしたら、先輩として「最初に一発かましてやった」のかもしれない。そう思っていると、ぷーんとクサイ臭いが漂ってきた。なんだ? と思ったら福助がさきほどビビッたときにウンチをこんもりと漏らしていたのだった。我が家に来て最初にやったことが、ビビリ脱糞とは……。

いぬのきもちweb

そして、大吉はこの後さらに驚くべき反応を見せたのだった。
(つづく)

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る