1. トップ
  2. 犬が好き
  3. わが家の犬の叱り方【穴澤賢の犬のはなし】

わが家の犬の叱り方【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わが家の犬の叱り方

いぬのきもちweb

わが家には、もうまったく手がかからなくなった大吉と、まだまだやんちゃ盛りの福助がいる。ふだんは好きなようにさせているのだが、それでもたまには叱るときがある。しかし犬を叱るのはなかなか難しく……。

いぬのきもちweb

大吉については、もう叱ることはほぼないといっていい。意思疎通もできるし、おもちゃ以外を破壊することもない。わが犬ながら、まだ4才にもならないのに物わかりがよすぎて驚く。対して福助は、もう1才を過ぎたにもかかわらず、相変わらずちょっと油断するといろいろしでかしてくれる。

いぬのきもちweb

それにしても、大型犬の富士丸でさえソファーを破壊したのは一部を破いただけだったのに、福助は骨格は残っているものの全体をズタボロにしてくれたのには驚いた。しかもシングルソファーと合わせて2脚も。中型犬のくせに、なかなかやりよる。

黙っていてもそのうち落ち着くはずなので、基本的にはあまり叱らないようにしている。が、放っておくと調子に乗ってやりたい放題になるので、怒るときは怒るようにしている。

いぬのきもちweb

私が犬を叱るときは、軽く注意するくらいからマックスまで何段階かあるが、マックスになると鬼の形相になって、低い声で「ゴラァァァァ!」と怒鳴る。そして破壊されたモノを指差して「何してくれとんねん、これ!」とにらみつけると、それでだいたい反省顔になるので、そこからしばらくは目も合わせず無視するという方法をとる。

よく犬は現行犯でないと叱ってはいけないという話を聞く。たしかに噛んだりしたときはその瞬間に叱ったほうがいいのだろう。が、イタズラは基本的に留守の間にするものなので、帰宅してから発見することになる。それに犬はそんなに馬鹿じゃないので、自分がしでかしたことだとちゃんとわかっている(わかっていてすっとぼけることもある)。

いぬのきもちweb

かまってほしいとか留守番が寂しいとか犬にも言い分があるのかもしれないが、こちらとしてはできる範囲でできるだけのことをしているつもりなので、そこは折り合いをつけてもらうしかない。根本的には犬は何も悪くないのだが、人間にとってダメなものはダメだと伝える。個体差もあるが、そのすり合わせにたぶん2年くらいかかるのではないかと思う(富士丸は約3年、大吉は1才になるころには手がかからなくなった)。

だからあまりにイタズラがすぎると、たまには福助を叱るのだが、困るのは隣にいる大吉まで反省顔になることだ。先日も、ちょっと家を空けた隙に、枕が食いちぎられてベッド一面羽毛だらけになっているという「事件」が起こった。当然犯人は福助なのだが、本人はすっとぼけた顔をしている。

いぬのきもちweb

さすがにここはマックスでいっとくかと久々に「ゴラァァァァ!!!」と怒鳴ったのだが、その瞬間、隣にいた大吉まで反省顔になってしまった。ふだんは福助が何かやらかすと「いっとくけどオレじゃないからね」という顔をするが、あまりの剣幕に自分まで叱られたと勘違いしたのだろう。

慌てて「お前は悪くないからねぇ」と必要以上の猫なで声で大吉をなでつつ、福助には低い声で「何してくれとんじゃこれ!」と怒る。それでまた慌てて大吉には「お前に怒ってるんじゃないからね」といってやらなくてはならない。鬼と仏の顔をころころ変えながら、忙しいったらありゃしない。

いぬのきもちweb

そしたらプ〜ンと臭いがしたので、何かと思ったら福助が久しぶりに怒鳴られたことに驚いて脱糞していたのだった。しかもよく見るとオシッコも漏らしている。ちびっているというレベルではなく、まるまる1回分ベッドの上にまき散らかしていて、あたりが黄色く染まっている。

今度は「あぁぁぁぁ!!!!」という悲鳴に変わり、慌ててトイレシートを取りに階段を駆け下り、戻ってきて速攻でウンチを拾い(幸いにして固めのウンチで救われた)、オシッコを叩いて拭き取りながら「あーもう何してくれとんねん」と独り言をいうと、大吉が「こんなことになってなんかすいません」みたいな顔をするので「いやいや、お前は全然悪くないからな」とまた撫でたりして、もうてんやわんやだった。まさか叱られて脱糞するとは。犬を叱るのもなかなか難しい。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る