1. トップ
  2. 犬が好き
  3. やきもち焼きな犬たち【穴澤賢の犬のはなし】

やきもち焼きな犬たち【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やきもち焼きな犬たち

いぬのきもちweb

犬も人間と同じで、やきもち焼きな奴とそうでないのがいる。またその表現方法も犬によって微妙に違ったりする。わが家の場合はというと……。

いぬのきもちweb

犬は人間より素直な分、嫉妬するにしてもわりとストレートに態度に表れる。たとえばドッグランなどで、飼い主がよその犬をなで回していたりすると、間にその人の愛犬が割り込んだり、吠えたりすることがある。「そいつなんかより、オレにもっとかまえよ」ということなのだろうが、他の犬をかわいがっているのが面白くないのだろう。とてもわかりやすい。そういうときの飼い主は「もう、わかった。わかった」と愛犬をなでたりして、まんざらでもないように見える。

いぬのきもちweb

わが家の歴代のワンコの場合、富士丸は全然やきもち焼きではなかった。ドッグランでいくらよその犬をかわいがっていても、まったく気にしてないようだった。先のような場面を見てなんだか羨ましく思っていたので何度かわざと大げさに試してみたことがあるが、時折「ふーん」と醒めた顔を見せるだけだった。なんだつまんねーの、と思ったのを覚えている。

いぬのきもちweb

が、そう見えて実は嫉妬していたのではないかと気がついたのは、福助を迎えてからの大吉を見てからだった。大吉は子犬のころから3年近く、愛情を一身に受けて暮らしてきた。だから新たに福助が加わったことは当然面白くないはず。その点には考慮して何事も大吉を優先するように気をつけていたが、それでも福助を可愛がることはある。そういうときの大吉は、富士丸と同じような醒めた顔をするのだ。いや、富士丸よりもっと露骨かもしれない。

いぬのきもちweb

福助をひざに乗せて(もこもこしていて気持ちがいい)テレビを見ていたりすると、「あー、やっぱりそいつのほうがかわいいわけね」とでもいいたげな目で、そっぽを向いたりする。その度に「お前もかわいいよ」と言いながらなでるのだが「別になでてほしくありません」的な態度をしつつ、少しだけ満足げな顔になる。てっきり犬はストレートに態度に表すものだと思っていたので、これは新たな発見だった。本当はやきもち焼きなくせに、表面では強がって見せる犬がいるとは。今思えば、富士丸もそういうタイプだったのかもしれない。

いぬのきもちweb

対して福助はというと、ものすごくストレートに態度に出る。私がオモチャを持ってきて大吉と引っ張り合いをはじめようものなら、寝ていても飛び起きて割り込んでくるし、大吉をなでると「オレもー!」とゴロンと横になる。福助が2階で寝ていて、大吉だけが仕事部屋に来ることがあるのだが「お、大吉、来たか」と声をかけると階段からダダダダダー!と音がして福助がすっ飛んでくる。

いぬのきもちweb

福助の場合、嫉妬だけではなくとにかく大吉と同じことがしたいという部分もあるのかもしれないが、実にわかりやすい。2頭でこれだけ態度が違うのかと驚く。大吉も大変だろうが、今では福助を家族の一員と認め、いつもそばにいることが当然になっているようだ。福助が来る前の大吉は、あまりやきもちを焼きそうな場面がなかったので、もともと素直じゃなかったのか、大人になるにつれてそうなったのかどうかはわからない。今はわかりやすい福助も、そのうち大吉のような態度に変わっていくのだろうか。しかしまぁ、犬にやきもちを焼かれるのは、なぜか嬉しいものだ。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る