1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 愛のなせる技【穴澤賢の犬のはなし】

愛のなせる技【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛のなせる技

いぬのきもちweb

ふだんなら頼まれても絶対やらないが、愛犬のためならできてしまうことがある。その究極ともいえる技(?)が……。

いぬのきもちweb

少し前に「ウンチへの愛」で、愛犬のウンチならなんとも思わないのに、他の犬のものだと嫌悪感が生まれると書いた。それと似たような話になるが、愛犬限定でできてしまうことがある。その究極ともいえるのが、「ゲロキャッチ」である。

いぬのきもちweb

猫がよく吐くというのはご存じの方も多いと思うが、犬も結構吐く。猫と違って毛玉ではなく、胃液だったり、何が気に食わないのか食べたモノをごっそり吐くことがある。すべての犬がそうなのかはわからないが、わが家に来た犬は頻繁ではないものの、たまには吐く。吐く前には前兆があって「ぐぇ、ぐぇ、ぐぇ」という「からえずき」が3回ほどある。その直後に吐くのだ。

いぬのきもちweb

だから「間もなく吐く」ということがわかる。問題は、その場所である。フローリングの床に吐くのなら、拭き取ればいいだけだが、カーペットやソファ、毛足の長いラグとなると話は別だ。吐く前には、それが液体っぽいのか、固形っぽいのかはわからない。運悪く、ソファに液体系を吐かれたら掃除が大変だし、最悪シミになる。もちろん彼らの体調も心配だが、できれば汚して欲しくはない。

いぬのきもちweb

昔書いたことがあるが、困ったことに大吉は、床よりなぜかそういう「ふかふかした場所」で吐きたがる。そして、そんなところを真似しなくていいと思うのだが、福助もそういう傾向がある。もう、嫌がらせとしか思えない。たとえば、キッチンにいるときに、リビングから「ぐぇ、ぐぇ」という声が聞こえてくる。見ると大吉(もしくは福助)がラグのうえで、今まさに吐こうとしている。猶予は「ぐぇ」があと一回。このとき、どうするべきか。

いぬのきもちweb

私はコンマ2秒で駆け出すと、内野手のごとき素早さでスライディングし大吉の口元めがけて両手を差し伸べる。そして、素手でゲロをキャッチするのだ。はじめて素手で犬のゲロを受け止めたのは、いつだったか。たしか富士丸と暮らしているころだったと思うが、今では別になんとも思わない。嫌ではあるが、それよりラグやソファをゲロから守る方が先決だと考えて勝手に体が動くようなってしまった。

いぬのきもちweb

こうして今では立派な「ゲロキャッチャー」になったが、あくまでも大吉と福助限定の話だ。いくらソファやラグを守るためとはいえ、他の犬が相手なら素手で受け止めるなんてことはしないだろう。よく言えば「愛のなせる技」ではあるが、お願いなので吐くならフローリングでしてほしい。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る