1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 愛犬の留守番がかわいそうで退職…飼い主さんの親バカ話がスゴい!

愛犬の留守番がかわいそうで退職…飼い主さんの親バカ話がスゴい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
微笑むペキニーズ
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

愛犬家のみなさんなら、「自分、さすがにちょっと親バカすぎないか?」と思ってしまった経験、一度や二度はあるのではないでしょうか。

筆者は、なにか違和感があるとすぐに愛犬を病院につれていく習性があり、一時期は2週間に一度行っていたこともありました(先生にもちょっと呆れられてました)。

しかし、そういう飼い主さんは決して少なくないはず! いぬのきもち編集室では、505名の飼い主さんに「さすがに親バカすぎるなと思った経験はある?」とアンケート調査を実施。

その結果、75.0%の飼い主さんが「ある」と回答しました。

円グラフ

さらに、263名の飼い主さんから具体的なエピソードが寄せられたので、この記事ではその「親バカエピソード」の一部を紹介していきますね!

赤ちゃん言葉になってしまう

見つめるトイ・プードル
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

やっぱり、小さなワンコに話しかけるときは、ついつい赤ちゃん言葉になっちゃうんでちゅよね♡

・「じっと見つめられると、ついつい赤ちゃん言葉で相手をし、遊んでしまう」

・「自己中で何も家事を手伝わず、上から目線で話す夫が、ワンコに『おやついりまチュか?』とか赤ちゃん言葉で話してる」

また、話しかけながら歩いているところを見られて、不審がられたという人もいました。

・「愛犬に話しかけながらお散歩していたら、『この人大丈夫……?』という様な視線を感じた」

写真をついつい撮りすぎてしまう

眠る柴犬
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

スマホが普及した現代。愛犬の写真をついつい撮りすぎてしまう人も多いようです。

・「毎日大量に写真を撮るので、すぐにパソコンやスマホの容量がパンパンになる」

・「かわいいと思って写真を撮ったら、同じような写真ばかりがいっぱいに」

・「やたらと写真を撮りまくります。あと、トリミングのときにたくさんオプションをつけて、家族で一番豪華な金額になってた」

かわいすぎて服やグッズを買ってしまう

眠そうなチワワ
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

これもあるあるではないでしょうか? 

・「トリミングで一緒にお店にいるとき、おもちゃやおやつを見て『これ買って!』なんていってないのに、買ってほしそうに見えて。よしよしと買ってしまう」

・「買い物に行けば、自分たちの物より愛犬の物の買い物になってしまいます」

・「ついつい犬用の服や用品を買ってしまう」

・「自分の服より、ワンコたちの服ばかり買ってしまう」

・「自分は1,000円のTシャツなのに、愛犬のTシャツは5,000円でも躊躇なく買える」

・「ホームセンターで犬用おやつを5,000円も買ってしまった」

自分は安いTシャツを着ているのに、愛犬にはその5倍とかする服を着せてしまうという(笑) 

でも、ワンちゃん本人はなんとも思っていなさそうなことも……(涙)

愛犬を見せびらかしたい

散歩するパピヨン
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

愛犬のかわいさをほかの人に共有したいと思った結果、無意味に散歩して見せびらかすという人も!

・「かわいいアピールをしたいがために、大丸周辺をブラブラ」

・「無意味に散歩してしまう」

・「私の友達などに愛犬を紹介するとき、『ここもかわいい』『ここもかわいいから見て〜』と暴走してしまい、友達に笑われることが多々ある」

・「いい写真が撮れたとき、ついつい友達に送りつけてしまうことがあります」

愛犬は天才なんじゃないかと真剣に思う

立ち上がる柴犬
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

ここまでくると、たぶん犬を飼ったことがない人には理解できない(というかドン引き?)ことかも……!

・「病院の待ち合い室で名前を呼ばれたとき、『ワン!』と返事をして、天才かと! 偶然だとは思うのですが」

・「偶然に何かできたとき、天才だと思ってしまう」

・「ウンチする姿も、イタズラしたときも天才と思っちゃうし、『どうしてそんなにかわいいの?』って聞いて、『生まれつき〜〜』とかバカママしてます」

心配でお留守番が困難になってくる

留守番するチワワ
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

「犬もひとりの時間が欲しいこともあるのでは?」と思わなくもないのですが(笑)、それでも長時間のお留守番はたしかに不安になりますよね。

・「留守番させるのが不安で、長時間外出できない(3時間が限界)。火事が起こったら……地震が起きたら……ドロボーが入ったら……とか考えると無理!」

・「家に置いて出掛けられない。大人しく待っていられるコだとわかっているのに、ひとりにできない」

・「留守番が心配で仕事を辞めました(;_;)」

・「留守番させるのがかわいそうなので、家族の誰かしらが付き添えるように仕事や外出の予定を組んでいる」

しかし、仕事を変えた人がいるとは……いや、結構あることなのかも。

結論:気持ちは常に「ウチのコが一番かわいい」

抱っこされるミニチュアダックス・フンド
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

結論はやっぱりこれ。「ウチのコが一番かわいい」んですよね。飼い主さんが「我ながら親バカだなあ」と感じる瞬間で、もっとも多いのはこれでした。

・「うちのコが、日本でいちばんかわいいと思っていること(笑)」

・「どんなにかわいいほかのワンちゃんを見ても、やっぱりうちのコが一番だと確信すること」

・「同じ犬種や別の犬を見て……ほかの犬も一瞬かわいいと思うけど、やっぱり我がコが一番」

・「本気で、世界で一番うちの愛犬がかわいいと思ってること。前の世界一かわいい犬が先代犬なので、世界で一番目と二番目にかわいい犬を我が家で独占してる(笑)」

おまけ:ほかにもいろいろあったぞ!

振り返る犬
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

そのほかにも、いろんな親バカエピソードが寄せられました。みなさん、ご回答本当にありがとうございます!

・「ドックランに行った際に、愛犬が追いかけられてるのを見て泣いてしまったこと」

・「職場の共有パソコンのIDを愛犬の名前にした」

・「外出時に何回も愛犬の写真を見る(笑)」

・「同じお墓に入りたい」

・「父に『このコは臆病なコ』だといわれたが、思わず『慎重な性格なだけだ!』と言い返してしまったこと」

・「前日の夕方、空に怪しい雲(地震雲?)が出でいて、もしかしたら大地震が来るかもと思い込み、留守番させてる愛犬が心配になって次の日仮病を使い仕事を休んだ」

・「ただのゲップを何かつまらせたと思いこんで、夜間救急に行った」

・「家のリフォームを愛犬仕様にした」

・「夏冬はペット優先で室内の温度を完全完備。人間は暑さ・寒さに耐えている」

・「愛犬の抜けた乳歯を見て懐かしい気持ちになり、涙がこみあげて泣いてしまった」

・「抜けた乳歯を見てとても愛おしい気持ちになり、主人に話したら若干引かれました(笑) 私としては、『こんなちっちゃい歯でご飯を食べてたのか!』と思ったり、歯の生え替わりから成長を感じてのことなのですが」

座るチワワ
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

親バカといいつつも、こんな飼い主さんたちのもとで過ごせるワンコは、本当に幸せですよね! 

そんなふうに思った筆者なのでした。

『いぬのきもちアンケート vol.19』
文/サモ江戸
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る