1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 【体験】舞浜・シェラトンの高級スイートで、愛犬と最高の一日を。

【体験】舞浜・シェラトンの高級スイートで、愛犬と最高の一日を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月にオープンした「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の「ドッグ・ラバーズ・スイート at トーキョーベイ」。舞浜エリアでは初となる愛犬と一緒に滞在できるホテルスイートということで、特別な一日を過ごしたい方にはもちろん、東京ディズニーリゾート®に愛犬と一緒には入れないけれど、気分だけでも味わいたい方にはぴったりのホテルです。

このホテル、先日愛犬・ニコとともに一泊したのですが、今まで愛犬と泊まったホテルの中でも本当に素晴らしい時間を過ごせたので、その魅力をご紹介いたします。

飼い主も犬もうれしいチェックイン

まず、犬の足あとを辿って行くと現れる、犬連れ専用のチェックインカウンター。一般のチェックインカウンターと分かれていることで、犬が苦手な人いないかな、と周りに気をかけなくてもいいですし、ゆったりとチェックイン出来るのが魅力です。

ほぼ貸切でチェックインを済ませると、まずは「エチケットサービス」として、トリマーさんによるブラッシング、爪切り、耳掃除、をサービスでしてもらえます。ニコはというと、よっぽど気持ちよかったのか、ずっと細目を担っていました。ちなみに、オプションでは、シャンプーやトリミングなども行ってくれるそうで、近隣の方はトリミングやグルーミングのみに訪れることもあるそうです。

綺麗になったあとは、カウンター横の屋内ドッグランで少し遊ぶことに。アジリティもあるのでどんな犬種のわんちゃんも楽しめそうなドッグランは、基本的には、オープンしている間は自由に遊ぶことが出来るそうです。

人も犬も楽しく、快適に過ごすことのできる部屋

一通り遊んだあとは、お部屋へ。カウンター同様、エレベーターも犬連れ専用のものを使えるので、安心です。また、ホテル内には様々なドッグフレンドリーな設備が充実しており、各部屋のドアの前にはリードを掛けられるフックがあったり、犬用の水洗トイレまであったりします。

こんなに外が充実しているので、当然お部屋はもっとドッグフレンドリー仕様になっています。

まずは入り口。入り口近くに外と同じようにリードのかけられるフックが。

そして、人間用のトイレの近くに、大きめの犬用トイレがあります。トイレの近くには、たっぷりとシートや消臭スプレー。また、エチケットシートと、なんとシェラトンマークが付いたエチケット袋とケースまで。これはウェルカムキットとしてアメニティに含まれるので、宿泊者は持って帰ることができます。また部屋自体は通常の客室より念入りに清掃をして、においが残らないようにチェックアウトのたびにオゾン脱臭を施しています。そのため、愛犬は他のわんちゃんの匂いを気にすることなく、飼い主も同様に他の犬の匂いも愛犬の匂いを気にすることなく、滞在することが可能です。

シェラトンマークづくしの犬グッズ

ちなみにこのシェラトンマークですが、なんとフード&ウォーターボウルの下に敷いてあるマットと、犬用のベッドにも。こういう心遣いがうれしいですね。

シェラトンマジックで、ニコがセレブ犬に見えてきます(笑)。

ちなみに、犬の設備ばかり目がいってしまいますが、人間用ももちろんリッチ。部屋はたっぷり38.5㎥とっており、ベッドも広めなので、愛犬抜きにしてもリッチです。

ドッグキャビンで一時的なお留守番も

ゆっくりしていたら、夕飯の時間に。残念ながらビュッフェに愛犬が入ることはできないのですが、もちろんそこもしっかりと考えられており、なんと宿泊者カードを使えばスタッフさんがいない時間を出入り自由な「ドッグキャビン」を利用することができます。専用の鍵を使って愛犬にお留守番してもらっておけば、ビュッフェはもちろん、東京ディズニーリゾート®に遊びに行くことも可能です。スタッフさんがいる時間は長時間のお留守番でストレスにならないようにキャビンから出して遊んでくれたりもします。

大満足なビュッフェとドッグメニュー

ビュッフェは常時80品以上の和風洋風中華からスイーツまで、様々なジャンルの料理を提供しており、大満足の内容です。

ちなみに、5月7日から5月31日には、期間限定で「アーリーサマーイタリアンブッフェ」として、初夏にふさわしい、彩り鮮やかなイタリアンメニューが日替わりで登場するそうです!

ニコをピックアップし部屋に戻ると、先にオーダーしていたニコ用の夕飯も。ニコには「チキンハンバーガー ベークドポテト」にしました。ちなみに、愛犬用のルームサービスにはバースデーケーキもあるので、愛犬のバースデーにもぴったりですね。

愛犬とゆっくり楽しめる、ルームサービスで朝食を

明けて朝食タイム。なんと朝食は、愛犬連れはルームサービスに変更することが可能だということで、部屋でのんびりするために、ルームサービスを注文しました。そして、もちろんニコの朝食も。朝は「パンプキンマフィン」にしました。しっかり朝食を取ったらチェックアウトの11時までまたしばらくゆっくりしてから、チェックアウトです。チェックアウトももちろん、チェックイン同様に専用カウンターで行います。

ドッグフレンドリーな設備、飼い主も愛犬も大満足な食事、リッチなお部屋で、本当に大満足な一日を過ごすことが出来ました。特別な一日を過ごしたい方、東京ディズニーリゾート®に愛犬と一緒に遊びに行きたい方、そしてもちろん普段使いにもオススメな「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の「ドッグ・ラバーズ・スイート at トーキョーベイ」。ぜひ一度遊びにいってみてはいかがですか?

文/大原絵理香

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る