1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 新婚ホヤホヤ! 英ヘンリー王子の妻・メーガン妃は「愛犬家」だって知ってた!?

新婚ホヤホヤ! 英ヘンリー王子の妻・メーガン妃は「愛犬家」だって知ってた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロイヤルウェディング

イギリスのエリザベス女王の孫で、イケメンと名高く世界中から大人気のヘンリー王子が、5月19日、ついにアメリカの女優メーガン・マークルと結婚式を迎えました。

新婦メーガンは実は大の犬好きで、王子との結婚に際してもワンちゃんにまつわるエピソードが!

今回は、メーガンにまつわる犬の話題をまとめてお送りします♪

エリザベス女王との初対面のときに……

ヘンリー王子と交際を始めて1年が経ったころ、メーガンは彼のおばあさまであるエリザベス女王にお会いする運びとなりました。

彼の家族に会うだけでも緊張するのに、相手が英国のクイーンだなんて! と思いますが……なんと女王さまが愛してやまない愛犬のコーギーたちが、メーガンをあっさり受け入れる展開が待っていました!

この出来事は、ふたりが婚約を発表したときにヘンリー王子がテレビ局のインタビューで明かしたもの。

王子曰く「僕なんて33年間、祖母のコーギーたちに吠えられ続けているのに、彼女が現れても犬たちはまったく吠えなかったんだ!」とのこと。犬への愛が通じたのかも?

メーガンの愛犬2匹はシェルターから引き取ったコたち

メーガンは結婚前、愛犬2匹とカナダ・トロントで暮らしていました。ビーグル犬のガイと、シェパードとラブラドールのミックス・ボガートは2匹とも、動物シェルターから引き取ったワンちゃんです。

ヘンリー王子との結婚のためメーガンはロンドンへ引っ越すことになり、ビーグル犬のガイは早くもイギリスに渡ったとのこと。

しかし、動物の引っ越しには長距離フライトという負荷に加えて、現地に到着すると狂犬病の注射に最低でも1カ月の検疫施設隔離という高いハードルが待っています。

もう1匹のボガートは高齢で、引っ越しのストレスによる健康リスクを考えた結果、泣く泣くトロントに残してきたのだとか。

現在ボガートは、メーガンの親友と暮らしているそうです。

キャスキッドソンの記念グッズにも!

キャスキッドソン

日本でもその愛らしい花柄プリントが大人気のブランド・キャスキッドソンでは、マグカップやプレート、トートバッグなどのロイヤル・ウェディング記念グッズが販売されています。

キャスキッドソン
@cathkidston_ltd

ヘンリー王子がデザインしたというウェディングリングや、王冠などのモチーフで彩られたかわいらしいオリジナルのプリント柄には、女王の愛犬コーギーや、英国を代表する犬種であるテリアも描かれています!

そしてトートやプレートをよく見ると……メーガンの愛犬ガイと思しきビーグル犬も…♡



イギリス国民のみならず、ふたりの人柄の良さから世界中に祝福されている今回のロイヤル・ウェディングは、犬好きにとっても見所満点でした!

参照/Instagram(@cathkidston_ltd
文/原田真帆

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る