1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 弟みたいで恋人みたいなチワワが好き!|吉田山田の期間限定連載「チャーリーとぼく」

犬が好き

UP DATE

弟みたいで恋人みたいなチワワが好き!|吉田山田の期間限定連載「チャーリーとぼく」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬と暮らす人・暮らした人なら誰でも感情を揺さぶられると、今話題の曲「赤い首輪」。二人組アーティスト・吉田山田のこの曲は、吉田結威さんの愛犬・チャーリーへの想いが歌われています。「いぬのきもちWEB MAGAZINE」では、期間限定で特別に、吉田さんに寄せていただいたエッセイをお届けしています。

他の記事はこちら

チワワという犬の魅力。

愛犬チャーリーと吉田山田・吉田さん

↑愛犬チャーリーと吉田さん

 「吉田山田」というお笑い芸人さんのような名前で音楽活動しています、吉田山田のギターとヴォーカルを担当している吉田です。「赤い首輪」という曲を作ったことをきっかけに、今こうして愛犬への親バカっぷりを披露させてもらっています。

 愛犬家同士で「どの犬種が特に好きか」という話題は話が尽きない話題の一つです。でも僕は毎回この会話になると頭を抱えます。それはまるでショーケースに綺麗に並べられたケーキの中から「一つだけ選んでいいよ」と親に言われた少女のごとく。そして悩み抜いた結果、『出逢いに任せる』というとても他力本願な第三の選択をしてしまうのです。犬達の持つ、それぞれの魅力にとてもじゃないけど抗えないのです。

 愛犬のチャーリーはスムースコートのチワワですが、「チワワ」という犬種とは昔から不思議な縁がありました。思い返せば小学生の頃、初めて身近な人(母の友達)が飼い始めたのもチワワでした。ロングコートの男の子で、よくウレションをする子でした。当時はCMなどの影響もあって、チワワが流行っていたからでしょうか。とにかく周りにはたくさんチワワがいました。専門的なことはわからないし、もちろんそれぞれの子に性格があるのですが、僕の印象ではロングコートは大人しい、スムースコートは気が強い、というイメージがあります。

チャーリーは守ってくれているつもり?

 チャーリーも本当に気が強いです。散歩していると、自分の何倍もある大きな犬に必ず先制威嚇しています。僕は飼い主さんに「すいません、、」と呟いてその場を離れると、チャーリーは少し自慢げに振り返り、「もう大丈夫だから。安心して。」みたいな顔をします。
 
吉本新喜劇だったらここで盛大に転けないとダメな場面です。それでもその小さな体で僕を守ってくれようとしてくれてたと思うと(勝手な妄想)愛おしさが溢れてしまうのです。
 
気が小さいからこそ強がってしまう、可愛くてやんちゃな弟のような、一生懸命で少し背伸びしがちな恋人のような、そんな魅力がチワワにはあると僕は思います。

「吉田山田展」クロージングイベント
@yamadayositaka

↑2018年12月29日(土)~2019年1月4日(金)、年末年始に渋谷丸井にて開催された「吉田山田展2018-2019」クロージングイベントにて。これが今年の初うたい

文/吉田結威(吉田山田)

吉田山田 プロフィール

吉田結威(Gu/Vo)と、山田義孝からなる二人組アーチスト。2009年10月に「ガムシャランナー」でメジャーデビュー。2013年12月に放送を開始したNHKみんなのうた「日々」が「泣ける歌」として話題になり、5度の再放送を経てロングセールス記録。YouTubeの再生回数は1200万回を超えた。全国の重ねてきたライブ活動によりファンの熱い支持を得ている。2018年10月31日に、6枚目のフルアルバム「欲望」をリリース。来年のデビュー10周年に向けて活動中。3月2日から、自身2度目となる47都道府県を巡る弾き語りツアー「吉田山田47都道府県ツアー〜二人またまた旅2019〜」を開催。

オフィシャルHP

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る