1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 愛犬との限られた時間の過ごし方|吉田山田の期間限定連載「チャーリーとぼく」

犬が好き

UP DATE

愛犬との限られた時間の過ごし方|吉田山田の期間限定連載「チャーリーとぼく」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬と暮らす人・暮らした人なら誰でも感情を揺さぶられると、今話題の曲「赤い首輪」。二人組アーティスト・吉田山田のこの曲は、吉田結威さんの愛犬・チャーリーへの想いが歌われています。「いぬのきもちWEB MAGAZINE」では、期間限定で特別に、吉田さんに寄せていただいたエッセイをお届けしています。

他の記事はこちら

愛犬チャーリーがくれた出会い

↑愛犬チャーリーと吉田さん

 「吉田山田」というお笑い芸人さんのような名前で音楽活動しています、吉田山田のギターとヴォーカルを担当している吉田です。
 
 愛犬チャーリーのおかげで、「赤い首輪」という曲を作ることができました。最近身近なスタッフさんの行きつけの店のご夫婦が、この曲をきっかけに初めて吉田山田のライブに行くことに決めたという話を聞いて、とても嬉しかったです。今年は2度目の47都道府県ライブをやるので、皆さんともぜひ会場でお会いできればと思います。

 この曲を歌う時はいつもチャーリーとの様々な想い出が巡ります。でもそれに浸りすぎると感情が溢れて歌うことが困難になるので、いつもある程度のところで歌うことに専念することにしています。

特別ではない、さりげない毎日を大切に

「赤い首輪」MV」
YOUTUBE

 今改めてチャーリーと過ごしてきた日々を思い出すと、どれも特別派手なことはなく、さりげなくて、温かくて、手触りのある想い出ばかりです。
 
 この時期によく思い出すのは、チャーリーにとって初めての雪の日。寒いのが苦手な犬種なので、あまり寒い日に表に出すことはないのですが、やはり一度は雪を体験させたくて、抱っこしていた手から雪の上にチャーリーを着地させた瞬間の、片手片脚を上げたままフリーズして、前にも後ろにもいけなくなった顔は今でも思い出してニヤけてしまいます。
 
 犬にも花粉症があるのかは分かりませんが、一緒にクシャミをしながら散歩したり、家ではあんなに大好きなボールを外で投げても意外にも全然反応してくれなかったり、ベッドの上で日向ぼっこしているところに割り込んで行って一緒に寝たり、どれも僕を優しくしてくれる想い出ばかりです。



 これからもまだまだたくさんいい想い出を作りたい、なにかしてあげたい、といつも思っているのですが、結局妙案は浮かばないのです。

でもきっとこれからも特別なことじゃなく、さりげなくただ一緒に日々を過ごしていければいいのかもしれません。
そんな何気ない日常にこれからも僕はずっと救われるのだと思います。

文/吉田結威(吉田山田)

吉田山田 プロフィール

吉田結威(Gu/Vo)と、山田義孝からなる二人組アーチスト。2009年10月に「ガムシャランナー」でメジャーデビュー。2013年12月に放送を開始したNHKみんなのうた「日々」が「泣ける歌」として話題になり、5度の再放送を経てロングセールス記録。YouTubeの再生回数は1200万回を超えた。全国の重ねてきたライブ活動によりファンの熱い支持を得ている。2018年10月31日に、6枚目のフルアルバム「欲望」をリリース。来年のデビュー10周年に向けて活動中。3月2日から、自身2度目となる47都道府県を巡る弾き語りツアー「吉田山田47都道府県ツアー〜二人またまた旅2019〜」を開催。
今回の47都道府県ツアーは10周年イヤーを記念して、これまでリリースしてきた6作それぞれのアルバムをブロックごとに網羅するそう!(もちろんアルバム以外の曲も) 

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る