1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 胆嚢
  4. 9歳のビーグルです。血液検査でALPという数値が上昇していて胆嚢炎かもしれないといわれました。1カ月後に再検査ということなのですが、心配です。

9歳のビーグルです。血液検査でALPという数値が上昇していて胆嚢炎かもしれないといわれました。1カ月後に再検査ということなのですが、心配です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9歳のビーグルです。血液検査でALPという数値が上昇していて胆嚢炎かもしれないといわれました。1カ月後に再検査ということなのですが、心配です。

血液検査で異常があったとなると心配ですよね。ご相談の愛犬の食欲・元気はありますか? かかりつけの獣医師が1カ月後に再検査とおっしゃったのであれば、おそらく異常所見はALPだけなのではないでしょうか。胆嚢炎は血液検査と腹部のエコー検査と合わせて評価します。治療は病態によって内科治療、外科治療が行われます。もし、今回の件で獣医師からの説明が不十分と感じたり検査に納得がいかない場合はセカンドオピニオンとして別の動物病院で一度診てもらうというのも1つの方法ですよ。

ビーグル|♂|9歳10カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

Q&A病気・健康

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「獣医師が答えるQ&A」の新着記事

新着記事をもっと見る