1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 皮膚・毛の異常、症状
  4. 肉球の隙間が炎症を起こしています。放置しても大丈夫でしょうか。足の洗い方についても教えてください。

肉球の隙間が炎症を起こしています。放置しても大丈夫でしょうか。足の洗い方についても教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肉球の隙間が炎症を起こしています。放置しても大丈夫でしょうか。足の洗い方についても教えてください。

肉球の間が赤く腫れている状態は指間炎といいます。肉球の間は汗腺が発達していますね。この汗は、肉球を健康に保つために必要なものです。

しかし、汗が出ると肉球の間は湿気がこもり、汚れや細菌が付きやすくなって炎症を起こすことがあります。そうなるとかゆみと痛さから、犬は頻繁に指を舐めるようになります。舐めることで指の間では、細菌が繁殖し、さらに炎症が酷くなります。

指間炎は皮膚のほんの一部の炎症ですから、大したことはないと思われるかもしれません。しかし、痒くて舐めて、また痒くなるという悪循環を繰り返し、完治には長い時間がかかってしまうことが多い皮膚炎です。炎症が酷くなる前に動物病院に相談してくださいね。

指間炎を予防、治療するためにも、足を正しく洗ってあげることは大切です。

足の裏の毛が長い犬は、湿気がこもらないように常に短くカットしておくとよいでしょう。毎日の洗浄は、水だけで洗うか、濡れたタオルで拭くだけで十分です。大切なのは洗った後の乾燥です。湿気が残らないようにしっかり乾かしてください。湿気が残るとせっかく洗っても犬が気にして舐めて、結局、細菌が繁殖してしまいます。乾かしながら、炎症や傷がないか、爪は割れていないかなどを確認してあげるとよいですね。

柴|♂|3歳6カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

Q&A病気・健康

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「獣医師が答えるQ&A」の新着記事

新着記事をもっと見る