1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 人や犬との接し方
  4. 保護犬を飼っています。体格のよい男性や小学校低学年の子に囲まれるとパニックになってしまいます。ドッジボールや車のドアの音も苦手です。できれば怖がったり、パニックになったりしないように何かしてあげられないかと思っています。

保護犬を飼っています。体格のよい男性や小学校低学年の子に囲まれるとパニックになってしまいます。ドッジボールや車のドアの音も苦手です。できれば怖がったり、パニックになったりしないように何かしてあげられないかと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保護犬を飼っています。体格のよい男性や小学校低学年の子に囲まれるとパニックになってしまいます。ドッジボールや車のドアの音も苦手です。できれば怖がったり、パニックになったりしないように何かしてあげられないかと思っています。

大きな男の人に怒られたり、小さな子どもに嫌なことをされた記憶があるのかもしれません。体罰を加えられたり、叱られることの多かった犬は怖がりになってしまいます。男の人に優しくなでてもらったり、フードをもらったりして怖い存在ではないと学習してもらいましょう。小さな子供も同様に優しく近づいて、なでたりフードをあげたりして少しずつ慣らしていきましょう。ボールの音や車の音もあまりいい印象がないのでしょう。普段からさまざまな生活音を少しずつ聞かせるようにして、怖いものではないことを覚えさせることも重要です。散歩のときに遠くから車を見せたり、小さなボールを使って一緒に遊ぶことから始めてみてください。

ビーグル|♂|2歳9カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

Q&Aしつけ

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「獣医師が答えるQ&A」の新着記事

新着記事をもっと見る