1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 食事
  4. 7カ月のトイプードルです。最近になってドッグフードを食べなくなってきました。どうしたのでしょうか。

7カ月のトイプードルです。最近になってドッグフードを食べなくなってきました。どうしたのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7カ月のトイプードルです。最近になってドッグフードを食べなくなってきました。どうしたのでしょうか。

愛犬に病気の兆候がなく、ドッグフードを食べなくなってきたこと以外は特に変わらないようであれば、単にエネルギー要求が減ってきたことが考えられます。子犬の時期は、成長期のピークがだいたい6、7カ月齢くらいまでですので、それまではかなりエネルギーを必要とします。それが過ぎてしまうと、成長に必要だった分のエネルギーがいらなくなってしまうので、この時期に急にごはんを食べなくなることがあります。特に小型犬ではよく見られるようで、急に食欲が落ちたように見えるためご心配される飼い主さんが多いようです。こういう場合にご心配のあまりおやつや嗜好性の高いフードなどを選んで与えてしまうと、本来の総合栄養食であるドッグフードをまったく食べなくなってしまったり、カロリーの高いおやつのために肥満体型になってしまうおそれがあります。体調に問題がないようであれば、この時期にはエネルギー要求が低下するものだということを理解していただき、愛犬が食べる分だけを与え、他のものでお腹をいっぱいにしてしまわないようにしましょう。

トイ・プードル|♀|0歳7カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

Q&Aしつけ

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「獣医師が答えるQ&A」の新着記事

新着記事をもっと見る