1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 食事
  4. 8歳のミニチュアシュナウザーです。血液検査で肝臓の数値が高く、療法食をすすめられましたが、昔から子犬用のドッグフードしか食べません。フードは変えたほうがよいですか。

Q&A食事

UP DATE

8歳のミニチュアシュナウザーです。血液検査で肝臓の数値が高く、療法食をすすめられましたが、昔から子犬用のドッグフードしか食べません。フードは変えたほうがよいですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8歳のミニチュアシュナウザーです。血液検査で肝臓の数値が高く、療法食をすすめられましたが、昔から子犬用のドッグフードしか食べません。フードは変えたほうがよいですか。

肝臓の数値が高いというのはさまざまな原因が考えられますが、心配ですね。こういった場合、治療の一環として療法食を試すことは多くあります。ただし、療法食というのは薬ではないので、それを少しでも食べれば治るというわけではありませんので今のフードに混ぜても目的は果たせません。また長期間食べることに意味がありますので、好まないものを無理に続けるというのもかわいそうですよね。しかし、子犬用のフードというのは高タンパク、高カロリーなので成犬の肝臓には負担がかかってしまいます。急に療法食とはいかなくてもまずは成犬用の市販のフードでも色々なメーカーのものを試すことから始めてみてはいかがでしょうか。

ミニチュア・シュナウザー|♂|8歳11カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A食事

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「食事」の新着記事

新着記事をもっと見る