1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 思わずヒヤッ! 飼い主さんが目撃した愛犬史上最大の「イタズラ」大調査

犬と暮らす

UP DATE

思わずヒヤッ! 飼い主さんが目撃した愛犬史上最大の「イタズラ」大調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬を飼っていると「愛犬にイタズラされた」…なんて経験はありますよね。その中でも「これはヒドい…!」と思ってしまうような、とんでもないイタズラをされたことはありますか?

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん400名に「思わずヒヤッとした、愛犬史上最大の『イタズラ』はあるか」どうか、アンケート調査を実施してみました。

約半数の飼い主さんが、愛犬のイタズラでヒヤッとした経験アリ!

いぬのきもちWEB MAGAZINE 「犬あるある」に関するアンケート
いぬのきもちWEB MAGAZINE 「犬あるある」に関するアンケート 400件の回答

その結果、飼い主さんの53.0%が、愛犬史上最大のイタズラにより思わずヒヤッとしたことがあるようです!

飼い主さんたちは、愛犬のどんなイタズラでヒヤッとしてしまったのか……この記事では、飼い主さんたちから寄せられたエピソードを紹介します。

誤飲・誤食で……

見つめる犬
getty

飼い主さんたちに回答で多かったのが、誤飲・誤食でした。留守番中や飼い主さんが目を離した隙などに、イタズラをしてしまうコがいるみたいです。

  • 「輪ゴムをくわえて逃げたので、おやつと交換しようとしたら、輪ゴムごと食べられた」

  • 「カバンを漁り、中に入っていたチョコレートを食べてしまった。すぐに病院へ連れていき、事なきを得ました」

  • 「歯磨きシートを食べてしまい、夜中に慌てて、夜間救急に飛んで行きました」

  • 「大好きな歯磨きガムをテーブルの上に置いたまま、10分程度部屋から離れて戻ったら、全部(15本)食べてしまって。夜中から吐きまくって、翌朝に病院に連れて行ったのは、今までで一番ヒヤッとしました」

  • 「子どもが食べていたハイチュウを、銀紙事丸呑み…手に届くところに置いた私たちが悪かったのですが、まさか食べるとは。慌てて、動物病院の先生へ電話をしたところ…診察時間は終わってましたが、急遽開けてくれることに。
    『吐けるように注射を打ちますね』と言われ、おそらく3分くらいで薬は効いてくるから吐けるのを待ちましょうと…待つこと3分。。そのままの形で吐いて出てきました!! 『腸に到達する前で良かった』と先生に言われ、命の危険もあったと聞き、きちんと吐いて出せた安心感と『日頃から注意しないといけないな』と反省しました。先生の迅速な対応で、大事には至らなかったので心優しい先生に感謝しかないです」

見つめる犬
getty

  • 「ゴム(プラスチック?)っぽいかじるおもちゃを食べてしまっていたのですが、後で吐いてくれたので大事に至りませんでした。それ以来おもちゃ選びには慎重になりました」

  • 「まだ10カ月ですが、今までで一番ヒヤッとしたのは、外出から帰って来ると、人間用のマットレスのスポンジをかなりの量食べていたことです。すぐに動物病院に連れて行きましたが、全部うんちで出ました」

  • 「届かないだろうと思っていた、テーブルの上にあったメンチカツを食べていた…ジャンプしてお皿を落としたらしい…」

  • 「観葉植物をむしゃむしゃ食べてしまったとき。。」

  • 「洗う前のホットプレートの残り物を、目を離した隙に全部食べられた」

  • 「子どもが飲んでいた薬を飲んでしまった」

  • 「机の上のおやつを勝手に食べていて乾燥剤も噛んだこと」

なかには飼い主さんの不注意によるものもありましたが、「ここなら届かないし安全だろう」と思っていた場所に置いていたにも関わらず、愛犬が食べてしまった…なんてケースもあるようです。愛犬が食べてはいけないものの保管には充分注意したいですね。

家が破壊されていく…(笑)

イタズラをする犬
getty

壁紙を剥がしてしまったり、家具をガジガジに噛んでボロボロにされた…という声もありました(笑)

  • 「新築の壁を削りはじめた…」

  • 「家を建てたときの備え付け家具をガジガジしてたとき」

  • 「リフォームしたての壁をガリガリ噛んでいたよ」

  • 「ケージから手をのばして壁紙をひっかいてぼろぼろに...」

  • 「自宅のリビングの机の足を、ガリガリ噛みだして、剥がれてしまったこと。見つけたときは、ビックリ、『高級な机が、、』と、思ったけどだんだんと慣れてきてしまった」

イタズラをする犬
getty

ほかにも、ティッシュペーパーなどをグチャグチャにして、家中が散らかってしまったという声も寄せられました。

  • 「小麦粉を部屋中に撒き散らしてた」

  • 「ゴミ箱漁ってティッシュやらなんやらいっぱいちぎってえらいことに…」

  • 「ティッシュを全部出してた」

  • 「お留守番のとき、愛犬の背丈ほどある蓋のあるカゴをひっくり返して、中に入れてあったトイレシーツや歯磨きシート類がぐちゃぐちゃに散乱していたとき」

噛みグセのせいで…

眠る犬
getty

愛犬がなんでも噛んでしまったりして、思わずヒヤッとしてしまったという方もいました。

  • 「パピー時のかじりグセが一段落したので、コタツを新調したら、その日のうちにコードを噛じられました。未だに怖くて通電できてません」

  • 「まだパピー期ではあったものの、ペットシーツを噛み噛みしてた…お腹に詰まったらどうしようと焦ったが、大したことにはならず。それ以降、トイレにはメッシュのすのこを使用して、問題が起きないようにしている」

  • 「iPhoneの充電コードをコタツの下でかじってた!」

  • 「小さいとき、空気清浄機のコードを噛んでいた。中の配線が見えてたからもう少しで、感電するところだった」

イタズラは、可愛いなと思える小さなものから、愛犬の健康や命に関わるような危険なイタズラもあります。飼い主さんの対策や工夫次第で防ぐことができると思うので、愛犬がイタズラをして危険な目に遭わないように、日頃から充分注意して見てあげてくださいね。

『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート 「犬あるある」に関するアンケート』
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る