1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護犬
  5. 東日本大震災の1年後に、避難区域で生まれた野犬の子犬。新しい家族と出会い幸せに暮らす様子を聞いた

犬が好き

UP DATE

東日本大震災の1年後に、避難区域で生まれた野犬の子犬。新しい家族と出会い幸せに暮らす様子を聞いた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年3月11日に発生した東日本大震災。被災地などでは、多くの犬猫たちが行き場をなくしました。

笑顔の乙女ちゃん
@otome050

今回紹介するのは、Twitterユーザー@otome050さんの愛犬・乙女ちゃん(♀・9才)。乙女ちゃんは震災の1年後に、当時避難区域だった福島県飯館村で生まれたのだそう。

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、乙女ちゃんとの出会いや今の暮らしについて、飼い主さんにお話を伺いました。

2012年に福島県飯館村で生まれた乙女ちゃんとの出会い

お座りする乙女ちゃん
@otome050

2012年に福島県飯館村で生まれ、野犬として生きていた子犬の乙女ちゃん。ある日、食べ物を探していた乙女ちゃんは、納屋にあったカラスよけネットに引っかかり、首吊り状態でぶら下がってしまっていたのだそうです。

幸いにも、避難区域などに取り残された犬猫たちのケアや保護をしている個人のボランティアさんが乙女ちゃんのことを見つけ、保護したのだといいます。


飼い主さん:
「当時、近くには猿の群れがいたようで危ないところだったようです。保護当時の乙女は血まみれだったそうですが、すぐに動物病院で治療をしてもらうことができました。

その後は関東南部の病院で受け入れてもらい、2週間ほどを経て、北関東にあるボランティア団体さんのもとにやってきたんです」

おもちゃで遊ぶ乙女ちゃん
@otome050

その後、乙女ちゃんは一時預かりをしてくれるお宅で過ごしながら、新しい飼い主さんを待っていました。そのお宅が、飼い主さんの知人宅だったのだそうです。


飼い主さん:
「ペット雑貨の販売とトリミングサロンを営んでいる知人の店に、夫の実家のチワワを連れて2、3年ぶりに訪れたときのことでした。

入り口に『今までに見たことのないくらいの可愛い子犬がいる!』と思って。乙女に一目惚れしてしまいました。

ちょうど里親探しをしているということだったので、その場で夫に連絡をして、すぐに家に迎えることにしたんです」

ツンデレな乙女ちゃん。ここ4、5年で変化が

見つめる乙女ちゃん
@otome050

一緒に暮らしてわかった乙女ちゃんの性格は、好き嫌いがはっきりしているということ。

好きな人・犬のときはいいけれど、嫌いなタイプの人・犬に対してはそっけないような態度を見せ、対応に困ってしまうこともあったそう。

ツンデレな性格で、家に迎えた頃はまったくと言っていいほど甘えてこなかったそうですが、ここ4、5年で乙女ちゃんに変化が見られたといいます。

「ナデなさい」と要求する乙女ちゃん
「ナデなさい」と要求する乙女ちゃん。
@otome050

飼い主さん:
「乙女がおなかを見せて『ナデて』と甘えるような態度を見せるようになり、迎えた頃と比較して、驚きと嬉しさを感じました。

また、ふだんは『ひとりで大丈夫』という素振りをしている乙女ですが、お出かけで留守番が長くなるとものすごく怒るんです。

感情表現をあらわにしてくれるところも可愛くて、そんな乙女の姿が見られて嬉しいです」

乙女ちゃんの成長に驚き

ボールをくわえる乙女ちゃん
@otome050

乙女ちゃんと家族になって、約9年が経過します。飼い主さんに「今までで印象に残っている出来事」について聞いてみると、次のように話してくれました。

見つめる乙女ちゃん
@otome050

飼い主さん:
「乙女を迎えた頃は、どれくらいの大きさになるのかもわかりませんでした。家に来たときはチワワくらいの大きさでしたが、毎日大きくなっていくのがわかるくらいスクスクと成長していって。

とくに、足だけがものすごく伸びていて『ヤギのようになるのではないか!?』とビックリしたことは、今でも覚えています(笑)

ほかにも、乙女は高い壁なども猫のようにジャンプして登って見せてくれたりもして、私たちが知る限りの犬の常識を簡単に超えてくれましたね」

シニア期になっても、毎日可愛さが増していく

笑顔の乙女ちゃん
@otome050

乙女ちゃんと家族になって、とにかく毎日が楽しく幸せだと話す飼い主さん。乙女ちゃんのおかげで犬友達ができたりと、「乙女がいてくれたからこそ広がった世界があるな」と感じているそうです。

お散歩を楽しむ乙女ちゃん
@otome050

最後に、現在シニア期の乙女ちゃんへの思いを聞いてみると、飼い主さんはこのように話してくれました。


飼い主さん:
「若いときの散歩は過酷なこともありましたが、7才を過ぎたあたりから散歩の時間が減ってしまい、少し寂しく感じています。

来年は10才になり、だんだんとできなくなってくることも増えるかと思いますが、それ以上に毎日乙女の可愛さが増していっています。

これからも楽しく、乙女に『ウチのコになってよかった!』と思ってもらえるように毎日を過ごしていきたいです」

笑顔の乙女ちゃん
@otome050

飼い主さんご家族のもとで、穏やかな日々を過ごしている乙女ちゃん。日常の様子は、ぜひTwitterでもご覧ください。

写真提供・取材協力/@otome050さん
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る