1. トップ
  2. 犬が好き
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 【調査】犬が飼い主を困らせようと「わざとしている」ように見える行動は? 犬のホンネと注意点を解説

犬が好き

UP DATE

【調査】犬が飼い主を困らせようと「わざとしている」ように見える行動は? 犬のホンネと注意点を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬が飼い主さんを困らせようとして、わざとしているような行動に心当たりがありますか?

愛犬がわざと飼い主さんのことを「困らせよう」とすることがある?

いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬の行動に関するアンケートvol.11』 147件の回答
いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬の行動に関するアンケートvol.11』 147件の回答

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん147名に「愛犬がわざと飼い主さんのことを『困らせよう』としているようなことがあるかどうか」アンケート調査を行いました。すると、飼い主さんの55%が該当する結果に。

愛犬が飼い主さんを困らせようとして、「わざとやっている」と思えることは?

見つめる柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

では飼い主さんから見て、愛犬のどのような行動が「わざと困らせようとしている」と感じるのでしょうか? そのように感じた出来事について、飼い主さんの体験談を紹介します。

ダメと言うことをやる

見つめる柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「ダメと言っているごみ箱をあさったり、ティッシュをどこからか持ってくる」

  • 「ダメと言われることをわざと、しつこくする」

  • 「おしっこシートを破ってしまう日がある!気をひきたいのかな?と思います」

  • 「構ってほしかったりするとき、フロアシートをカミカミしだす」

  • 「登ったらダメと教えてる場所にわざわざ登って、私が『コラ!』と言ったらすぐに降りたり、ボールをわざと自分が取れないところに置いて『クゥーン』と鳴いて、取れないアピールしてきます」

トイレではない場所で排泄する

見つめるチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「わざと?トイレを外す…」

  • 「人の顔をジーと見て、トイレ以外でおしっこしたりする」

  • 「仕事から帰宅したとき、かまってほしくて、トイレじゃない場所でオシッコやうんちをする」

  • 「トイレでちゃんと排泄できるのに、お留守番や嫌なことがあるとき、わざとベッドやカーペットにします」

  • 「叱られた後にトイレの横でうんちをすることがある」

  • 「長時間出掛けて帰ると、普段しないところにおしっこしてたりします」

かまってほしいのか気をひこうとする

くつろぐフレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「遊んでほしいときに噛んでくる。本人は甘噛みのつもりらしいが成犬だから痛い」

  • 「テレビを見ていると、急に噛んできたりする」

  • 「飼い主が食事をしていると、自分のおもちゃを全部持ってくる。食事より自分をかまってほしいと思っている」

  • 「洗濯済みの靴下をくわえて、わざわざ見せにくる。鞄の中からハンカチを取ってじっと見つめてくる。かまってほしいアピールだと思う」

物をくわえて逃げる

おもちゃで遊ぶ犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「スリッパ、ハンカチ、マスクをくわえて逃げていきます。遊んでほしいようです。『追いかけて来い』というアピールだと思ってます」

  • 「リモコン、スマホをくわえて逃げ回る」

  • 「テーブルの上に置いてあるものをわざと盗む。出かけるときに玄関をふさいだり、靴を隠す。かまってほしいとき、おやつが欲しいときに見られる」

  • 「気をひくために、スリッパをくわえていく。仕事部屋からダイニングヘ来てもらうために 枕をくわえて持っていく」

邪魔しようとする

ヘソ天する秋田犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「出かけるときに服の上に乗ったり、『遊んで』とオモチャを持ってきたりします。まるで『出かけないで』と言ってるみたいです」

  • 「何か始めようとしたら足の上に乗ってきて、動けなくなってしまう」

  • 「なにか作業しようとするとわざと目の前に座ってきたり、顔を押し付けてきたりする」

【獣医師解説】愛犬がわざとしているように見える行動の心理は?

見つめるアメリカン・コッカースパニエル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんから見ると、愛犬がわざとしているような行動はさまざまあるようです。実際に、そうした行動から犬のどのような心理が読み取れるのでしょうか?

今回、いぬのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生に聞きました。

——アンケート調査の結果のように、犬がわざとやっているように見える行動から、実際は犬のどのような心理が読み取れますか?

岡本先生:
「飼い主さんの側からしたらわざと困らせようとしてやっているように見える犬の行動でも、実際に犬側に悪気はなく、その行動をすることで『飼い主さんの気をひくことができる』と学習して、繰り返すことが多いです。

たとえば、犬の噛む行動に悩んでいる飼い主さんもいるかと思いますが、犬は噛むことで自分の思い通りになった、要求が通ったことを学習し、習慣化することもあります」

——犬がわざと困らせようとする行動をしてきたとき、飼い主さんはどのような対応をするとよいですか?

岡本先生:
犬の行動に対して飼い主さんがリアクションをとってしまうと、『かまってもらえた』『思い通りになった』と犬が勘違いしてしまうので、基本的には無反応でいることがよいかと思います」

粗相や噛みつくなどの犬の困りごとは、じつは異変のサインの場合もあるので注意

見つめる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——困らせようとしているように見える行動も、じつは異変のサインだったり、注意が必要なものもありますか?

岡本先生:
「その場合もあるかと思います。たとえば、『トイレ以外の場所でおしっこをする』という犬の行動は、病気の可能性も疑ったほうがよいでしょう。粗相が目立つ病気には、膀胱炎・糖尿病・腎臓病・痴呆などがあげられます。また、痛い場所があると触られたくなくて怒りっぽくなり、噛みついてくることもあります。

このように、犬の困った行動がじつは異変のサインの可能性もあるので、気になることがあればかかりつけの獣医師に相談しましょう」

いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬の行動に関するアンケートvol.11』 
(監修:いぬのきもち獣医師相談室 獣医師・岡本りさ先生)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/sorami

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る