1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 遭難救助犬セント・バーナードが首につけている「樽」には、何が入ってるか知ってた!?

遭難救助犬セント・バーナードが首につけている「樽」には、何が入ってるか知ってた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セント・バーナードは「樽」で輝く!?

「おっとりとしていて優しい♥」「こどもと仲良し♥」といった、ほんわかしたイメージの強いセント・バーナード。じつは、アルプスの雪山で遭難者の救助をしていた勇敢な犬なんだそう。救助犬のときのシンボルは首にさげた「樽」。この樽の中にはスコッチなどの強いお酒が入っていて遭難者を発見した時に気つけ薬などとして使うそうですよ。
そんな勇敢でかっこいい、セントバーナードのまめ知識を知った後であれば、セント・バーナードが首に樽をつけている姿を見たら、キラキラと輝いて見えること間違いなしです♥

では、実際に樽をつけているときのセント・バーナードと、樽をつけていないときのセント・バーナード、どちらが素敵に輝いているか、シーンごとに検証してみましょう!

まずは、心地よさそうに眠っているときのセント・バーナード(樽なし)。マズルの横に前足を添えて眠る姿が可愛らしいですね♥輝いているというよりも癒される感じ♥でしょうか!

お次は芝生でリラックスするセント・バーナード(樽なし)。ベロンと大きく出た舌がチャーミングですね!輝くというよりは、おちゃめな感じ♥でしょうか!?

続きましては、お散歩中のセント・バーナード(樽なし)。周囲の物事に少し注意を払っているようですね。ほんわかしたいつもの姿とは違い、凛々しいですが輝くというよりは真剣♥って感じでしょうか!?

ラストは樽を首につけたセント・バーナードの登場です!!
その堂々とした姿を見てみなさんはいかかでしょうか?「これから任務を遂行します!」といわんばかりのキリっとした表情で、樽をつけている姿は、とてもかっこいいですね。キラキラと輝いていて素敵♥

というわけで、樽をつけたセント・バーナードがキラキラ輝くのは本当でしたね。
ですが、樽をつけていないセント・バーナードもなかなかキュートでした!

ライター/I♥DOG

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る