1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 家族の中で一番好きな人【穴澤賢の犬のはなし】

家族の中で一番好きな人【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族の中で一番好きな人

いぬのきもちweb

夫婦で犬を飼っていると、どちらにも同じ態度をとるとは限らない。彼らにとって我々は人間のお父さんと人間のお母さんのような存在になるのだと思うが、たいていはどちらかにより従順だったりする。わが家の場合はというと……。

いぬのきもちweb

一般的に犬は群れの中で順位づけをして、自分が何番目にいるのか意識しているといわれている。本当にそうなのかは犬に聞いてみないとわからないが、家族という「群れ」の中で、だれが自分より上で、だれが下なのかはなんとなくわかっているように見える。

いぬのきもちweb

大吉は両親(穴澤夫婦)のいうことは聞いて自分より上と見ているが、福助は自分より下だと思っている。福助もおそらく自分が一番下だとわかっているはずだ。それはいいのだが、犬が順位づけをしているのなら、夫婦のどちらをリーダーだと思っているのだろう。

いぬのきもちweb

わが家の場合、嫁は犬たちに若干なめられているような気がする。大吉も福助も、嫁のいうことは聞くが、わかっていてもなかなか動こうとしなかったり、叱られても懲りたようすはまったくない。そんなとき、私がひとこというと、大吉も福助もササっと動く。大吉は何か不安なときはまず私の顔を見る。そういう意味では、わが家の場合リーダーは私と認識しているのではないかと思う。

いぬのきもちweb

問題は、リーダーであるはずの私と、そうでない嫁、どちらの方がより好きかということだ。その点では、嫁の方が好かれているような気がする。なぜなら夜ベッドで寝るときに、大吉も福助も私ではなく、嫁のそばで寝るからだ。わが家はダブルベッドの隣にさらにシングルベッドをくっつけた「寝室全部がほぼベッド状態」なのだが、大吉と福助は必ず嫁にくっつくようにして眠っている。

いぬのきもちweb

ついこの間、嫁が仕事で中国へ出張し、5日間ほど家を留守にした。私は一人暮らしが長かったので、嫁がいなくても家事や食事に関していえば困ることはほとんどない。朝起きて、散歩に連れて行き、犬たちと自分の朝ごはんを作って、仕事をする。夕方になったらまた散歩へ出かけてごはんを与え、夜になったらお酒を飲む、というわりとふだんどおりの生活を送っていた。

いぬのきもちweb

犬たちはさびしいと言葉にすることはできないが、とくにさびしそうにしている様子はなかった。ごはんもしっかり食べたし、昼間はいつもどおり仕事部屋で寝ていた。嫁がいない間、寝るときは私のそばで寝るのかと思いきや、いつも嫁が寝ている場所で寝ていた。

いぬのきもちweb

そして5日後、嫁が出張から戻る。お前ら何カ月会ってなかったんだと思うほどの喜びの再会。そしてその夜のこと、何度か目が覚めたのだが、薄暗い部屋で目をこらすと、大吉は嫁の顔にべったりと寄り添うように寝ていた。福助にいたっては半分覆いかぶさるように嫁の体の上で眠っているのが見えた。別に男同士でくっついて眠りたいとは思わないが、なんだか釈然としない。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る