1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 福ちゃん、はじめて雪を見る【穴澤賢の犬のはなし】

福ちゃん、はじめて雪を見る【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福ちゃん、はじめて雪を見る

いぬのきもちweb

少し前に所用で長野県の八ヶ岳へ行ってきた。2月の寒い日で前日までは雪。そこで人生初となる雪を見た福助の反応は……。

いぬのきもちweb

都内でもたまに雪は降るが、積もることはまずない。積もっても数センチ程度、しかもみぞれっぽい雪で、数日で消えてしまう。サラサラした雪が10センチ以上積もることなんで数年に一度あるかないかだ。それでも大吉は過去にそういう雪を見たことがある。あのときは本来寒がりの大吉も大喜びしていたっけ。

いぬのきもちweb

そういった意味で、福助はまだ「ちゃんとした雪」を見たことがない。そんな中で八ヶ岳へ行く用事ができたのだが、現地では結構雪が積もっているとの情報だった。そのため、スタッドレスタイヤを履いたSUVを借りて現地に向かった。諏訪南インターを降りたときは道路に雪は積もっていなかったが、少し山へ入ると次第に雪深い景色に変わっていく。

いぬのきもちweb

そして目的地に着くと、道路にも少し雪が残り(ノーマルタイヤでは絶対無理なくらい)、周囲は20センチほど雪が積もっていた。さて、福助はどういう反応をするのだろうか。と思っていると、車から降りた瞬間から周囲を見渡し、雪の感触を確かめながら「なんじゃーこれー、なんか楽しいぞー!うっひょー!」という感じではしゃぎだした。

いぬのきもちweb

もしかして、犬のDNAには雪を見るとテンションがあがるスイッチが埋め込まれているのではないだろうか。そうでなければ、なぜあの得体のしれない白くて冷たい物質を、たいした確認もせず受け入れられるのか。富士丸にいたっては、はじめて見た雪に狂喜乱舞しその場でバクバク食べていたから、理解に苦しむ。ま、「あの人」の雪好きは尋常じゃなかったが。

いぬのきもちweb

富士丸ほどではないにせよ、大吉もそして福助も雪を見ると喜び、埋もれながらも飛び回る。まぁ、お前らが嬉しいならそれでいいのだが。ちなみにこの日は日帰りだったので、あまりゆっくり遊んでいる時間がなかった。またそのうち、雪を見せてやれるといいのだが。「所用」というのは、それにもちょっと関係あるんだけどね。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る