1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 八ヶ岳に土地を〜その2【穴澤賢の犬のはなし】

八ヶ岳に土地を〜その2【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八ヶ岳に土地を〜その2

いぬのきもちweb

唐突にはじまった長野県・八ヶ岳での土地探しだったが、ネットで調べるのと、実際に現地に見に行くのとでは全然印象が違った。今回はそのあたりの話でも。

いぬのきもちweb

前回からのつづき
土地探しの相談に乗ってくれた友枝さんの強い勧めにより、まだ雪が残る2月の八ヶ岳に行ったのだが、到着して間もなく、たしかに友枝さんの言う通りこの時期に来ておいてよかったと実感した。というのは、本当に雪国だったからだ。

いぬのきもちweb

これまで何度か八ヶ岳方面に行ったことはあるが、それほど雪深いイメージはなかった。が、八ヶ岳といっても広いので、少し標高が違うだけで積雪量が全然違うらしい。今回訪れたのは富士見町、原村あたりだったが、小淵沢インターを降りたときはほとんど積もっていなかった雪が、ゆるやかな坂道を登るにつれ、景色がみるみる白く染まっていく。

いぬのきもちweb

幸い、スタッドレスタイヤを履いた4WDのレンタカーで行ったので大丈夫だったが、ノーマルタイヤだと途中で引き返す羽目になっていただろう。ただ、雪深いこと自体はマイナスではなく、むしろそのほうが嬉しいくらいだった。

いぬのきもちweb

その後、八ヶ岳美術館で友枝さんと待ち合わせ、いくつかの別荘地を回り、売りに出ている土地を見て回った。まず驚いたのは、値段にものすごく差があることだった。300坪くらいで150万円ほどの土地もあれば、250坪ほどで500万円以上する土地もある(もちろんそれ以上もあるが予算があるので除外)。その違いはなんなのか。

いぬのきもちweb

友枝さん曰く、傾斜の向きで日照時間が少なかったり、周囲の条件で湿気が多かったりするらしい。必ず「安い土地には安いなりの理由がある」とのこと。なるほど、それはWebで調べているだけではわからない。不動産業者だって、わざわざ悪い面を教えてくれたりはしないだろう。

いぬのきもちweb

その点、友枝さんはあくまでも移住アドバイザーの立場から、いい面も悪い面も説明してくれるのでとてもありがたかった。もちろん好条件の土地が望ましいけれど、そうすると安くても500万円はするし、ポンと出せる金額でもない。

いぬのきもちweb

ひとまず、雪がなくなった頃にまた訪れることにして、この日は帰ることにした。冬の八ヶ岳は厳しいどころか、素晴らしかった。しかし、土地探しはもう少し先に延ばしたほうがいいかもしれない。初の下見の帰り道、高速道路を運転しながら半分諦めかけていた。
(つづく)

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る