1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 八ヶ岳に土地を〜その5【穴澤賢の犬のはなし】

八ヶ岳に土地を〜その5【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八ヶ岳に土地を〜その5

いぬのきもちweb

理想的な条件の土地が見つかった。価格もなんとか手が届く。ただ、正式に売りに出ている物件ではないため、持ち主に買いたい意向を伝え、返答を待った。さて、その返事は……。

いぬのきもちweb

長野県・八ヶ岳の「丸山の森別荘地」の隅っこにある、300坪ほどの土地。目の前は村営林で、道路は舗装されていてアクセスもいい。その道も基本的には別荘地に入ってくる車以外は通らないので、とても静か。さらには修理が必要なものの、建物もついている。

いぬのきもちweb

管理事務所を通じて持ち主に交渉してもらうこと、数週間。いっこうに返事はなかった。以前「売ってもいい」と話していたというが、気が変わったのだろうか。何年も来ていないとはいえ、毎年かかる管理費をずっと支払っているわけだから、それなりに余裕のある人なのだろう。

いぬのきもちweb

200万円という金額で相談をしているが、安すぎたのだろうか。しかし、建物の修理費用もあるし、ほかにも色々かかりそうなので、それ以上出せる余裕はない。この金額は破格であることは周辺の下見をしたから知っているが、「300万円なら」という返答が届いたら諦めるしかない。

いぬのきもちweb

不思議なもので、あれだけ躊躇していたのに、いったん「買う」と決めたら、どうしても手に入れたくなっていた。が、勝手に決められることではない。相手からの「200万円で売ってもいい」と返事をひたすら待つしかなかった。その間、下見したときの景色を何度も思い描いた。

いぬのきもちweb

田舎とはいえ、車で15〜20分ほど走ればホームセンターもコンビニも、なんと24時間営業のスーパーまである。さらに周辺には温泉もいくつもある。移住アドバイザーの友枝さんに教えてもらったり、何度か貸し別荘を訪れたりしているうちに、すっかり原村周辺が気に入ってしまった。大吉も福助も、行く度に目を輝かせていた。

いぬのきもちweb

購入希望の打診をしてから3週間ほど経ったある日、管理事務所から電話があった。ドキドキしながら出ると、「持ち主の方から、壊れた階段の修理にどれくらいかかるかで考えたいから、見積りを取ってほしいと言われまして、もう少しお時間をいただけますか」とのことだった。それを聞いた瞬間、ガクっときた。あぁこれはきっとダメだろうな、と思ったからだ。

いぬのきもちweb

階段の修理にいくらかかるのかはわからない。が、見積もりを取るということは、修理をする気があるのだろう。そうだよな、階段さえ直せば、中はまだ充分使えそうなんだから。建物付きで、300坪が200万円なんて、やっぱり都合がよすぎたか。理想的だったんだけどなぁ。仕方ない、またいちから探し直すか。そうなると、今年はもう無理だろうな。電話を切ってから、そんなことを考えていた。

いぬのきもちweb

すると翌日、再び管理事務所から電話が入る。時間をくださいと言っていたのに何だろうと電話に出ると「すいません、あれから連絡がありまして、やっぱり売ってもいいそうです、価格も200万円で。つきましては契約の日程を……」。聞きながら、鼓動が早くなった。マジか。昨日の電話で半ば諦めていたのに、まさかこんな展開になるとは。

いぬのきもちweb

軽い放心状態だったのかもしれない。「いいんですよね、買う方向で?」という管理事務所の職員の声で我に帰る。「いいです、買う方向で。というか、買います」と、答えた。あの土地がもうすぐ自分の物になる。これは夢ではないらしい。八ヶ岳に土地を買う(小屋付き)。それがいよいよ現実のものになった瞬間だった。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る